TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

MAIL 無料カウンセリング予約

MAIL 無料カウンセリング予約

メニューを開く

女性発毛頭皮のエイジングケア

HARG(ハーグ)療法

  • 認定医療機関のみができる治療法
  • 身体に負担なく成長因子を直接注入
  • 毛母細胞や毛乳頭を再生

FAGA

全世界で多数の実績がある毛髪再生医療「HARG」

全世界で多数の実績がある毛髪再生医療「HARG」

発毛・育毛・増毛に不可欠な栄養素を注入

HARG(ハーグ)療法とは全世界で多数の症例実績を持っており、日本医療毛髪再生研究会が認定する施設でのみ行うことのできる治療方法で、当院は全国で170箇所あるHARG療法認定施設のうちのひとつとなっております。HARG療法では発毛・育毛・増毛に不可欠な栄養素である成長因子を豊富に含むAAPE®Powderと呼ばれる生体タンパク質製剤を頭皮に直接注入することで毛髪を生成するはたらきを持つ毛母細胞に作用し、積極的な毛髪再生を促します。

① 毛母細胞を刺激して発毛効果を促進

HARG(ハーグ)療法で使用するAAPE® Powderには、発毛・育毛・増毛に関与する「サイトカイン」と呼ばれる成長因子の放出を促すタンパク質が含まれています。これが頭皮に注入されることにより、成長因子( b FGF / KGF / IGF / HGF等)が放出され毛母細胞を刺激し、毛髪を生成する組織である毛包内の毛乳頭が活動を復活させます。

①毛母細胞を刺激して発毛効果を促進

② 死滅状態の毛母細胞や毛乳頭を再生

女性の薄毛症状が進行することで、すでに機能を失いかけていた細胞は、アポトーシスシグナルと呼ばれる細胞死滅の危険信号を発しています。この危険信号にHARG(ハーグ)療法で頭皮に注入したサイトカインが反応して作用し、必要な成長因子( PDGF / b FGF / KGF / TGFβ/ HGF / VEGF Wnt類)を放出して、近接する新しい幹細胞を呼び寄せ、死滅しかけていた毛母細胞や毛乳頭を再生します。

②死滅状態の毛母細胞や毛乳頭を再生

③ 健康な毛髪が再生される環境を整える

HARG(ハーグ)療法を行ったことによって新たに生み出された毛母細胞や毛乳頭は、まだ十分な酸素と栄養素を補給できるほどの血管網を持っていませんが、サイトカインが放出する成長因子(VEGF / IGF / HGF / PDGF等)には、血管新生を促進する作用を持つものも含まれています。

③健康な毛髪が再生される環境を整える

血管新生の作用によって新しく作り出された末梢血管は、生まれたての毛母細胞や毛乳頭に酸素と栄養素を送り込み、健康な毛髪が再生される環境を整えていきます。これにより、薄毛の症状の進行で乱れていた毛周期(ヘアサイクル)が正常な状態に戻ってきます。

毛周期(ヘアサイクル)

女性の薄毛の症状

女性の薄毛・脱毛の症状には、主に以下のような4種類がありますが、HARG(ハーグ)療法で使用する生体タンパク質製剤である「AAPE® Advanced Adipose derived stem cell ProteinExtracts Powder (パウダー)」は、これらの症状すべてに効果が期待できます。

びまん性脱毛症

加齢や更年期の影響で起こる脱毛症。女性に多くみられる症状ですが20代・30代・40代の更年期前の女性にも発症がみられます。

分娩後(産後)脱毛症

産後のホルモンバランスの乱れで起こる脱毛症。自然治癒が見込めますが、ストレスなどの影響で回復が遅れている場合はHARG(ハーグ)療法が有効です。

粃糠性(ひこうせい)脱毛症

誤ったヘアケアなどにより、頭皮に炎症が起こっている場合にみられる脱毛症。

牽引性脫毛症

髪の毛を日常的に結ぶ習慣のある方にみられる、分け目や生え際の脱毛症。

AAPE® Powderは、日本医療毛髪再生研究会ならびに日本脂肪幹細胞研究会で研究と検証が続けられている生体タンパク質製剤であり、上記の薄毛の症状に悩んでいる女性に対し、発毛・育毛・増毛の効果をもたらします。

FDA・KFDAの基準をクリア

HARG(ハーグ)療法で使用される生体タンパク質製剤であるAAPE® Powderは、FDA Food andDrug Administration:アメリカ食品医薬品局)、KFDA Korea Food and Drug Administration:韓国食品医薬品安全庁)などの定めている基準を満たしており、比較的高い安全性を保っています。薬剤を製造するため、20歳前後の健康なドナーからのみ脂肪細胞を吸引して、間葉系幹細胞を取り出します。そのうえで、高い滅菌効果のあるガンマ線による滅菌処理を施し、感染症などのリスクを抑えています。

認定医療機関のみができる治療法

現在、日本医療毛髪再生研究会が認定する医療施設は、日本全国で170件あまりとなりましたが、毛のクリニックは、日本医療毛髪再生研究会のAGA治療専門のHARG(ハーグ)療法認定施設となっています。

認定証

治療時間・効果継続期間

【治療時間の目安】
1回:15~20分
※施術前後のカウンセリングなどの時間を含めると60分程度

【治療回数の目安】
通常:6回
※1クールの治療を約1ヶ月の間隔で継続してお受けいただくことを推奨しております。

【効果持続期間】
1週間程度
※治療を繰り返していくことによって持続効果は徐々に長くなります(効果の持続期間については個人差があります)

治療事例

治療期間:

3ヶ月

年齢  :

20代

治療期間:

12ヶ月

年齢  :

50代

副作用・注意事項

【副作用】

HARG(ハーグ)療法で使用する生体タンパク質製剤であるAAPE® Powderは、ヒト由来の成分でつくられているため、重い副作用などはほとんどみられません。ただし、メソ注入療法によって頭皮に薬剤を直接注入するため、注入部位に痛み・腫れ・赤み・内出血などがみられることがあります。

【注意事項】

・術後翌日までは整髪料の使用はお控えください。
・術後3日後までは激しい運動はお控えください。
・2週間前後の毛染めは控えてください。
・シャワー浴は翌日から可能ですが、洗髪は翌日以降からとなっています。
・メイクは術後翌日から可能です。
・その他、外傷性の脱毛の方、持病による脱毛がある方、アレルギー体質の方、自己免疫疾患の患者様、血液疾患の患者様は頭皮プラセンタ治療を受けられない場合があります。

よくある質問

Q . HARG(ハーグ)療法は感染症やアレルギーなどの心配はないのでしょうか?

使用する生体タンパク質製剤であるAAPE® Powderは、健康なドナーから抽出したうえでガンマ線による滅菌処理を行っており、感染症・拒絶反応・アレルギーなどの重篤な症状はこれまで報告されていません。

Q . HARG (ハーグ)療法は女性薄毛治療の他の薬剤と併用することはできますか?

併用可能です。女性の薄毛の症状は、さまざまな要因が複合して発症している場合が多いため、内服薬・外用薬などと併せてHARG(ハーグ)療法を取り入れることで、より高い発毛・育毛・増毛の効果が期待できます。

Q . HARG(ハーグ)療法を受ける前にパーマ・カラーリングは可能ですか?

HARG(ハーグ)療法では、メソ注入療法によって薬剤を頭皮に直接注入するので、治療前後2週間はパーマ・カラーリングは控えてください。なお、患者様によって頭皮の状態は違うため、詳しくは医師にご相談をお願いします。

料金

HARG 療法(頭部1/3)

初回:¥88,000
1回:¥132,000
6回:¥528,000
12回:¥950,400

HARG 療法(頭部2/3)

初回:¥99,000
1回:¥165,000
6回:¥594,000
12回:¥1,089,000

HARG 療法(頭部1/3)
+内服薬セット

6ヶ月コース:¥726,000
12ヶ月コース:¥1,346,400

HARG 療法(頭部2/3)
+内服薬セット

6ヶ月コース:¥792,000
(モニター価格:¥594,000)
12ヶ月コース:¥1,485,000
(モニター価格:¥1,039,500)

HARG 療法(頭部1/3)
+内服薬セット+外用薬

6ヶ月コース:¥792,000
12ヶ月コース:¥1,478,400

HARG 療法(頭部2/3)
+内服薬セット+ 外用薬

6ヶ月コース:¥858,000
(モニター価格:¥643,500)
12ヶ月コース:¥1,617,000
(モニター価格:¥1,131,900)

※全て税込価格

プライバシーとアフターケア

プライバシー保護の徹底

当院は患者様のプライバシーを第一に考えた設備になっております。待合室は完全個室のため、他の患者様を気にする必要はございません。また、診察室は完全防音となっており、患者様のどのようなお悩みも気兼ねなくご相談いただけます。さらに、処置室、診察室も全て個室となっております。

充実のアフターケア

当院はいつでもメール相談が可能です。ご心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

メール相談

施術一覧

抜け毛予防・現状を維持したい方

早く発毛効果を実感したい方