TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

MAIL 無料カウンセリング予約

MAIL 無料カウンセリング予約

メニューを開く

AGA・FAGA・薄毛治療薬の効果・副作用・
服用方法・初期脱毛について

ミノキシジル

ミノキシジルは、広く普及している薄毛治療薬です。市販でも購入できる薬ですが、クリニックで処方されるものと何が違うのでしょうか。ミノキシジルの作用機序や効果、副作用や注意点などについて、詳しく解説いたします。なお、当院では、ミノキシジルの内服薬・外用薬のどちらも処方しております。それぞれの違いについてもみていきましょう。

ミノキシジルとは

薄毛治療に用いられる、ミノキシジルについて詳しくご説明いたします。

もともとは高血圧治療の薬

ミノキシジルは、血管を拡張させる作用があるため、もともとは高血圧の治療に用いられていました。ミノキシジルを投与された患者に、多毛の症状が現れたことから、発毛剤としての治験が開始されたのです。現在では、プロペシア・フィナステリド・ザガーロと並ぶ、代表的なAGA治療薬として普及しています。また、女性の薄毛治療にも用いられています。

血流を改善して発毛を促進する

ミノキシジルは、血管を広げる作用があるため、血流が良くなります。血流が良くなると、毛細血管までしっかりと栄養を届けることができ、髪の毛に必要な栄養素が行き渡ります。さらに、毛母細胞を活性化させるため、発毛効果が期待できるのです。

内服薬と外用薬がある

ミノキシジルには、内服薬と外用薬があります。内服薬は、一般的にはミノキシジルタブレット(ミノタブ)と呼ばれており、外用薬はドラッグストアや薬局などの市販で購入することが可能です。患者様の頭髪の状態や健康状態を確認した上で、飲み薬または塗り薬のどちらが適しているかを医師が判断し、処方いたします。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルの内服薬・外用薬は、基本的には成分が同じのため、現れる効果に違いはほとんどありません。ただし、効果の現れ方や効き方は異なるため、医師の指示に従い正しく使用するようにしましょう。

血管を広げ血流をスムーズにする

ミノキシジルには、血管を拡張させる働きがあります。血管が広がることで、血流が良くなり、髪の毛に必要な栄養素や酸素を行き渡らせることができるのです。この作用によって、AGAだけでなく、ほとんどの脱毛症に効果が期待できると考えられています。

血管を広げ血流をスムーズにする

発毛を促進する物質を作り出す

ミノキシジルには、発毛シグナルと呼ばれる物質を作り出す働きがあります。
・インスリン様成長因子1(IGF-1):細胞の成長や発達を促進
・血管内皮細胞増殖因子(VEGF):血管の新生を促進
ミノキシジルは、これらの物質が作られるのをサポートすると考えられており、その結果、毛母細胞が活性化され、育毛や発毛に効果が期待できるのです。

ヘアサイクルを改善する

ミノキシジルは、発毛の要となる毛母細胞が死滅(アポトーシス)するのを抑制します。乱れていたヘアサイクルが整うことで、抜け毛が減り、育毛や発毛が促進されるのです。

ヘアサイクルを改善する

効果を感じるのは3ヶ月〜半年後

ミノキシジルは、使用後すぐに効果がみられる薬ではありません。早い方で3ヶ月ほど、一般的には半年程度経ってから、効果がみられることが多いです。治療を開始してから、なかなか効果を感じないからといって、自己判断で治療を中断するのは避けましょう。AGA治療は、継続することがもっとも重要です。

内服薬・外用薬はこちら

ミノキシジルの内服薬と外用薬の違い

ミノキシジルの内服薬と外用薬は、基本的には同じ成分が使用されているため、効果に違いはほとんどありません。しかし、体内(血管)から成分が作用するか、体外(皮膚)から成分が作用するかによって、効果の現れ方には違いがあります。ミノキシジルの内服薬・外用薬の違いについてみていきましょう。

内服薬(タブレット)は効果が高い分副作用のリスクも高い

ミノキシジルの内服薬は、体内から成分を取り入れるため吸収率が高く、効果もその分高まると考えられています。ただし、高い効果が見込まれる分、副作用の生じるリスクも高まるのです。そのため、ミノキシジルの内服薬は、必ず医師の診察・処方の上で服用するようにしてください。

外用薬は厚生労働省に承認されており内服薬は未承認

ミノキシジルの外用薬は、厚生労働省に承認されており、市販でも購入ができます。それに対し、ミノキシジルの内服薬は、日本では承認されていません。ミノキシジルは、血管を拡張して血流を良くする働きがありますが、その分心臓に負担がかかってしまいます。心タンポナーデや狭心症などにつながる可能性があり、副作用のリスクが高いため、日本では承認されていないのです。しかし、ミノキシジルの内服薬が、AGA治療に高い効果を期待できることも事実のため、医師の判断によって、処方しているクリニックもあります。ミノキシジルの内服薬は、使用すること自体が悪いのではなく、医師の診断や処方なしに使用することが危険なのです。そのため、ミノキシジルの内服薬を、個人輸入の通販サイトなどで購入するのは避けましょう。ミノキシジルの内服薬は、必ずクリニックで医師の診察・処方を受け、正しく使用するようにしてください。

ミノキシジルの使用方法

ミノキシジルの使用方法についてご説明します。

【内服薬】飲み方・飲み合わせ

ミノキシジルの内服薬は、2.5mg・5mg・10mgの3種類があります。 基本的には、はじめに2.5mgを処方されることが多いですが、副作用の観点から、まずは2.5mgを半分に割って服用してみるほうが良いでしょう。半分に割ったミノキシジルの錠剤を、1日1粒(1/2錠)ずつ飲んでいき、経過を確認します。なお、ミノキシジルの服用方法については、患者様の頭髪の状態やお身体の健康状態を確認した上で、医師が判断いたしますので、まずは当院までご相談にいらしてください。なお、ミノキシジルの内服薬は、血圧を下げてしまう可能性があるため、降圧剤との併用は禁忌となります。

【外用薬】塗り方

ミノキシジルの外用薬は、基本的には1日2回塗布していただきます。頭頂部・生え際のM字部分など、抜け毛が気になる部位に塗り、軽く頭皮マッサージするのが良いでしょう。入浴後は血行が良くなっているため、ミノキシジルを塗布するのにも良いタイミングといえます。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの主な副作用についてお伝えいたします。

【内服薬】

・動悸
・息切れ
・むくみ
・体重の増加
・頭痛
・めまい
・肝機能障害
・初期脱毛
・全身の体毛増加
ミノキシジルの内服薬には、上記のような副作用のリスクが挙げられます。心臓への負担が大きくなる可能性があるため、ミノキシジルの内服薬を使用する場合は、少量ずつ様子をみながら服用するようにしましょう。なお、ミノキシジルの内服薬は、厚生労働省に承認されていないため、日本語の添付文書はありません。

【外用薬】

症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤※1、かぶれ、かゆみ、ふけ、使用部位の熱感など
精神神経系 頭痛、めまい、気が遠くなる
循環器 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系 手足のむくみ、原因不明の急激な体重増加

※1 頭皮以外にあらわれることもあります。

ミノキシジルの外用薬には、上記のような副作用が挙げられます。頭皮に直接塗布するため、かぶれやかゆみなどが生じる場合があります。副作用の症状があまりにも長く続く場合や、ご不安な方は、医師にご相談ください。

初期脱毛について

ミノキシジルを使用してしばらくすると、抜け毛が増えることがあります。これを初期脱毛といいますが、古い髪の毛を新しい髪の毛が押し出し、ヘアサイクルが正常に戻る過程で起こる症状のため、過度なご心配は必要ありません。初期脱毛は、基本的には2週間程度で落ち着いていきます。

ミノキシジルを使用できない人

・低血圧の方
・高血圧の方
・心臓疾患をお持ちの方
・甲状腺機能障害をお持ちの方
・高齢で持病があり通院している方
・妊娠中や授乳中の方

上記に当てはまる方は、ミノキシジルを使用できない場合があるため、必ず医師にご相談ください。

ミノキシジルの処方価格

ミノキシジル(内服薬) 3,300円(1ヶ月分)
9,400円(3ヶ月分)
ミノキシジル(外用薬) Velartis7%:11,000円(1ヶ月分)
Velartis15%:13,200円(1ヶ月分)

※価格は税込です

ミノキシジルの注意点

ミノキシジルを使用する上での注意点をお伝えします。

個人輸入の通販サイトでの購入は避けてください

ミノキシジルは、内服薬・外用薬ともに、個人輸入の通販サイトで購入が可能です。ただし、個人輸入の通販サイトで買えるものは、偽物が混じっている可能性があります。個人輸入の通販サイトは、クリニックで処方されるものよりも、安い値段でミノキシジルを購入できるため、治療費用を抑えるために利用したいお気持ちはわかります、しかし、偽物を使用してしまうと、効果が期待できないだけでなく、重い副作用が生じる危険性があるのです。また、内服薬だけでなく、「ロゲイン」や「カークランド」などの、有名なミノキシジルの外用薬が販売されていることがありますが、現地仕様になっており、お肌に合わない可能性があります。
このような理由から、ミノキシジルの内服薬・外用薬を、個人輸入の通販サイトで購入するのはおすすめできません。ミノキシジルは、必ずクリニックで医師に処方してもらうようにしましょう。

市販の外用薬は濃度5%までしか購入できません

ミノキシジルが含まれた外用薬は、ドラッグストアや薬局などの市販でも購入可能です。しかし、市販の場合は、濃度5%までしか購入できません。クリニックでは、濃度5%以上のミノキシジルを取り扱うことができるため、患者様に適した濃度のミノキシジルを処方できるといえます。ミノキシジルは、濃度が高ければ良いというわけではありませんが、一人ひとりにあった濃度を使用することが重要なため、クリニックでご自身に適したものを処方してもらうほうが良いでしょう。

効果を感じはじめるまでに半年ほどかかります

ミノキシジルは、すぐに効果を実感できる薬ではありません。早くても3ヶ月ほど、平均的には半年ほどで、効果を感じ始めることが多いです。そのため、すぐに効果がみられないからといって、使用を中断するのではなく、最低でも半年程度はミノキシジルの使用を継続するようにしましょう。

アルコールと同時に摂取しないようにしましょう

ミノキシジル使用時には、アルコールを摂取しないようにしましょう。一時的に血圧が下がりすぎる可能性があります。

医師の指示に従い用法用量を守りましょう

ミノキシジルは、医師の指示に従って使用することが重要です。特に内服薬は、高い効果が期待できる反面、副作用のリスクも高くなる恐れがあるため、慎重に使用する必要があります。必ず用法用量を守って使用してください。

その他の薄毛治療薬について

薄毛治療に用いられる、ミノキシジル以外の治療薬についてご説明します。

【男性】プロペシア

プロペシアは、もっともスタンダードなAGA治療薬といえます。世界で初めてAGA治療薬として承認され、60ヶ国以上で用いられています。服用してから3ヶ月〜半年ほどで効果を感じることが多いです。ミノキシジルと併用することで、より高い治療効果が見込まれます。

【男性】フィナステリド

フィナステリドは、プロペシアの後発品(ジェネリック医薬品)です。基本的にはプロペシアとほとんど同じ効果が見込まれます。AGA治療の費用を抑えたい方におすすめです。

【男性】ザガーロ

ザガーロはプロペシアに次ぐAGA治療薬といわれています。プロペシアでは効果がないタイプのAGAに対しても、効果が期待できるという特徴があります。効果を実感するのは、服用開始から、半年〜1年ほど経ってからのことが多いです。

【女性】パントガール

パントガールは、髪の毛の育成に効果が認められた、世界ではじめての女性用薄毛治療薬です。安全性も高く、服用した多くの女性に発毛効果がみられています。

【女性】ルグゼバイブ

ルグゼバイブは、パントガールに馬プラセンタをはじめとする、美容成分を加えたサプリメントです。女性の薄毛だけでなく、美肌にも効果が期待できます。

ミノキシジルのよくある質問

Qミノキシジルは女性でも使用できますか?

ミノキシジルは、女性の薄毛に対しても効果が期待できます。女性の薄毛には、一般的な薄毛治療薬である「プロペシア」「フィナステリド」「ザガーロ」が使用できません。しかし、ミノキシジルの内服薬や外用薬は問題なく使用できます。女性で薄毛にお悩みの方は、お気軽に当院までご相談ください。

Qミノキシジルの使用をやめたら抜け毛が増えますか?

ミノキシジルの使用によって発毛がみられても、途中で使用をやめると、抜け毛が再び増えてしまいます。薄毛治療は継続して行うことで効果を実感いただけるため、自己判断で使用を中止しないようにしましょう。

Qミノキシジル使用中はシャンプーにもこだわるべきですか?

ミノキシジルに限らず、薄毛治療薬を使用している場合は、シャンプーにもこだわると良いでしょう。頭皮環境を整えることは、薄毛治療にとっても重要な要素だからです。シャンプーはご自身の頭皮の状態にあったものを使用してください。洗浄力が強すぎると、頭皮の乾燥に繋がってしまうため、アミノ酸系のシャンプーを使用するのがおすすめです。なお、どのシャンプーを使えば良いかわからない場合は、お気軽に医師にご相談ください。

Qミノキシジルの外用薬はローションタイプですか?

ミノキシジルの外用薬は、基本的にはローション・リキッドタイプです。清潔な頭皮に塗布し、そのあと頭皮マッサージをするのが良いでしょう。

Qミノキシジルが効かない人はいますか?

ミノキシジルは、基本的にはほとんどの方に効果が期待できると考えられています。しかし、効果が現れるまでにおよそ半年かかるため、早い段階で効果がみられずに治療を中止される方が多くいらっしゃいます。ミノキシジルは、最低でも半年程度は使用を続けるようにしてください。

Qミノキシジルが入った育毛剤は市販で購入しても問題ないですか?

ミノキシジルは、市販の育毛剤を使用いただいても問題ありません。ただし、市販の場合は濃度5%までしか購入できないため、より濃度の高いものを使用したい場合には、クリニックを受診する必要があります。ミノキシジルは、濃度が高ければ良いというわけではありませんが、クリニックであれば、患者様の頭髪や頭皮の状態をみながら、適した濃度のミノキシジルを処方してもらえるため、効率よく治療を進められるでしょう。ミノキシジル配合の育毛剤を買おうか迷われている方は、まずはクリニックを受診してみても良いかもしれません。

内服薬・外用薬はこちら