TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

MAIL 無料カウンセリング予約

MAIL 無料カウンセリング予約

メニューを開く

AGA・FAGA・薄毛治療薬の効果・副作用・
服用方法・初期脱毛について

内服薬セット

内服薬セットは、毛のクリニックが独自に組み合わせた、薄毛治療に効果的な内服薬のセットです。男性用・女性用をご用意しており、患者様の頭髪の状態や健康状態にあわせて処方しております。内服薬セットに含まれる、それぞれの治療薬やサプリメントの特徴、服用に関する注意点や副作用などについて、詳しく解説いたします。

内服薬セットとは

内服薬セットは、発毛に効果が期待できる治療薬やサプリメントを、毛のクリニックが独自に組み合わせたものです。男性用と女性用のセットをご用意しております。それぞれ異なる効果を持つ薬を併用することで、より高い薄毛治療の効果が期待できるのです。当院は、患者様の頭髪の状態やお身体の状態に合わせて、内服薬セットを処方させていただきます。

【男性】内服薬セットの内容

男性に処方させていただく、内服薬セットの内容についてお伝えします。

フィナステリド

フィナステリドは、男性型脱毛症「AGA」に効果が見込まれる治療薬です。AGAは、男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変換されることで生じます。この悪玉男性ホルモンが、毛母細胞を刺激することで、抜け毛が増えてしまうのです。フィナステリドは、男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変換されるのを阻害する働きがあるため、結果として脱毛を抑えられます。なお、フィナステリドは、もっともポピュラーなAGA治療薬である「プロペシア」のジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品のため、比較的費用を抑えられますが、先発品のプロペシアと同等の効果を得ることが期待できます。

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットは、あらゆるタイプの薄毛に効果が見込まれる内服薬です。ミノキシジルは、外用薬が市販でも販売されていますが、内服薬は医師の診断や処方が必要となります。ミノキシジルタブレットはフィナステリドと異なり、血流を良くしたり、発毛を促進する物質を生成したりすることで、薄毛を改善していきます。フィナステリドは抜け毛を抑制し、ミノキシジルが発毛を促進するイメージです。これらの内服薬は、併用することによって、より高い治療効果を期待できます。なお、ミノキシジルタブレットは体内から作用するため、外用薬のミノキシジルよりも効果が高いと考えられています。その分、副作用のリスクも高いといわれているため、ミノキシジルタブレットは医師による診察の上、用法用量を守って使用するようにしてください。

オリジナル補助サプリ(亜鉛)

当院のオリジナル補助サプリには、亜鉛が含まれています。亜鉛は必須ミネラルのひとつで、健康な身体や髪の毛の育成にとって重要な成分です。髪の毛は、主に「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質でできていますが、亜鉛はケラチンを合成するときに必要になります。すなわち、亜鉛が不足していると、ケラチンをうまく合成できなくなり、健康な髪の毛が育たなくなるのです。
また、亜鉛にはヘアサイクルを正常に整える働きがあります。通常髪の毛は、2〜6年ほどかけて新しく生え変わっていきますが、AGAを発症している男性の場合、2〜6年のヘアサイクルが大幅に短くなってしまうのです。亜鉛は、髪の毛を作る毛根の細胞分裂に働きかけることで、AGAによって乱れたヘアサイクルを元に戻していきます。ヘアサイクルが整うことで、どんどん新しい髪の毛に生え変わっていき、結果として育毛効果が期待できるのです。
さらに、亜鉛にはAGA発症の原因と考えられている、還元酵素の「5αリダクターゼ」の働きを抑制する効果が見込まれます。フィナステリドをはじめとするAGA治療薬と亜鉛を併用することで、より高いAGA治療効果が期待できるでしょう。

【女性】内服薬セットの内容

女性に処方させていただく、内服薬セットの内容についてお伝えします。

ミノキシジルタブレット

薄毛治療薬は、プロペシア・フィナステリド・ザガーロなど、男性にしか使えないものが多く存在します。その中でもミノキシジルタブレットは、女性にもお使いいただける薄毛治療薬です。女性の薄毛は、ホルモンバランスの乱れや加齢など、男性の薄毛とは異なる原因で発症します。また、薄毛の症状も男女で異なるのです。
男性の場合は、男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変換されることで薄毛になり、前髪の生え際や頭頂部から薄くなっていきます。対して女性の場合は、年齢的なもの・病的なもの・生活習慣など、あらゆる原因が重なり合うことで、薄毛になっていきます。男性のような部分的な薄毛ではなく、全体的に髪の毛のボリュームが減っていく、びまん性脱毛症になるのが女性の薄毛の特徴です。
ミノキシジルタブレットは、血管を拡張して血流を良くするため、男性の薄毛症状のみならず、女性の薄毛症状にも効果が見込まれます。また、発毛促進物質が作られることで、毛母細胞が活性化され、新しい髪の毛が作られていくのです。さらに、ミノキシジルタブレットには、毛母細胞が死滅するのを防ぐ働きがあるため、乱れたヘアサイクルが整い、育毛効果や発毛効果も期待できます。
なお、ミノキシジルには外用薬もあり、女性にもお使いいただけます。しかし、内服薬は体内から作用するため、外用薬より効果的だと考えられているのです。その分副作用のリスクも高いといわれているため、ミノキシジルの内服薬は、医師の指示に従い正しく服用するようにしましょう。

マルチビタミン

マルチビタミンは、ビタミンやミネラルなどがバランスよく含まれたサプリメントです。当院の処方するマルチビタミンには、髪の毛の育成に欠かせない成分が含まれています。例えば、マルチビタミンに含まれるビオチンは、たんぱく質の合成を補助する成分です。髪の毛は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質からできているため、ビオチンを摂取することによって、髪の毛の育成を助けることができます。マルチビタミンは、薄毛の治療薬としてではなく、薄毛の改善をサポートするためのサプリメントといえるでしょう。

オリジナル補助サプリ(亜鉛)

オリジナル補助サプリには、主に亜鉛が含まれています。亜鉛は、髪の毛を作るもととなる、たんぱく質「ケラチン」の合成に必要な成分です。亜鉛が不足してしまうと、髪の毛がうまく作られなくなり、薄毛に繋がってしまいます。そのため、亜鉛は髪の毛の育成に重要な役割を担っているのです。
また、薄毛症状のみられる女性は、ヘアサイクルが乱れていることが多いのですが、亜鉛にはヘアサイクルを整える効果も見込まれます。一般的に2〜6年ほどで、古い髪の毛は新しい髪の毛に生え変わるのですが、薄毛を発症している女性の場合、ヘアサイクルが短くなっていることが多いのです。亜鉛は、毛根の細胞分裂に作用することで、乱れたヘアサイクルを整えるため、髪の毛が育っていき、薄毛の改善が期待できます。
なお、亜鉛はたんぱく質やビタミンCと同時に摂取することで、効率よく身体に取り入れられることがわかっています。オリジナル補助サプリに頼るだけではなく、食生活も同時に見直すことで、育毛効果を高めることができるでしょう。

内服薬・外用薬はこちら

内服薬セットの飲み方

内服薬セットは、医師の指示に従って服用してください。治療薬やサプリメントによって、服用方法が異なります。

【内服薬セット:男性】
・フィナステリド:1日1回1錠
・ミノキシジルタブレット:1日1回1錠または1/2錠(強い効果が現れる可能性があるため、1/2錠などの少ない量から始めると良いでしょう。患者様のお身体の状態や頭髪の状態によっても異なるため、医師の判断に従って服用してください。)
・オリジナル補助サプリ:1日1回1錠

【内服薬セット:女性】
・ミノキシジルタブレット:1日1回1錠または1/2錠(強い効果が現れる可能性があるため、1/2錠などの少ない量から始めると良いでしょう。患者様のお身体の状態や頭髪の状態によっても異なるため、医師の判断に従って服用してください。)
・マルチビタミン:1日1回1錠
・オリジナル補助サプリ:1日1回1錠

内服薬セットを処方できない人

内服薬セットは、患者様のお身体の状態によっては処方できない場合があります。詳しくは下記をご確認ください。
・フィナステリド:未成年の方
・ミノキシジルタブレット:低血圧の方・高血圧の方・妊娠中や授乳中の方・心臓疾患をお持ちの方・高齢で持病があり通院している方・甲状腺機能障害をお持ちの方
なお、フィナステリドは主に肝臓で代謝されるため、肝臓機能に障害をお持ちの方は、あらかじめ医師にご相談ください。

内服薬セットの処方価格

内服薬セット(男性・女性) 初回1ヶ月分:23,100円
通常1ヶ月分:33,000円
6ヶ月コース:178,200円
12ヶ月コース:316,800円

※価格は税込です

治療事例

治療期間:

3年

年齢  :

50代

50代 3年 治療事例

治療期間:

6ヶ月

年齢  :

60代

60代 6ヶ月 治療事例

治療期間:

5ヶ月

年齢  :

40代

40代 5ヶ月 治療事例

治療期間:

6ヶ月

年齢  :

40代

40代 6ヶ月 治療事例

内服薬の注意点

当院の内服薬セットは、3つの治療薬やサプリメントを組み合わせて処方しております。服用や購入に関する注意点についてお伝えします。

個人輸入の通販サイトを利用するのは避けましょう

当院の内服薬セットで処方している治療薬やサプリメントは、個人輸入の通販サイトでも購入できます。その場合、当院の処方価格よりも安い場合がほとんどでしょう。AGAや薄毛は、治療を継続して行うことが重要なため、少しでも治療にかかるコストを抑えるために、このような個人輸入の通販サイトを利用される方もいらっしゃいます。しかし、個人輸入の通販サイトは偽物を販売していることも多く、誤って服用してしまうと、効果が得られないばかりか重篤な副作用が生じる危険性もあるのです。その中でも、フィナステリドやミノキシジルタブレットは、基本的には医師の診断が必要な薬のため、自己判断で購入・使用するのは賢明な判断ではありません。特にミノキシジルタブレットは、患者様の健康状態をみながら慎重に投与量を決めていかないと、心タンポナーデや狭心症につながる危険性もあるのです。費用を抑えたいお気持ちはわかりますが、AGAや薄毛を安心・安全に治療していくためには、必ずクリニックで医師の診察・処方を受けるようにしてください。

服用時間は決めておきましょう

内服薬セットは、服用時間やタイミングには決まりがありませんが、ライフスタイルにあわせて服用する時間は決めておくほうが良いでしょう。服用時間が定まっていることで、飲み忘れを防ぐことができます。 なお、男性のAGA治療に使用されるフィナステリドは、およそ24時間効果が持続するため、朝9時に服用して翌日は夜9時に服用すると、効果の切れる時間ができてしまいます。しっかりと治療効果を得るためにも、毎日同じ時間帯に服用するように気をつけてください。

内服薬セットのよくある質問

Q内服薬セットの内容はなぜ男性と女性で違うのですか?

男性用の内服薬セットに含まれるフィナステリドは、女性には使用できない治療薬です。そのため、男性と女性の内服薬セットは、異なる内容になっています。なお、ミノキシジルタブレットは、男性にも女性にも効果が見込まれる薬のため、どちらの内服薬セットにも含まれています。

Q内服薬セットの服用をはじめてからどれくらいで効果がみられますか?

内服薬セットの効果の感じ方には、個人差があります。基本的には、脱毛抑制や発毛促進に効果が期待できるフィナステリドやミノキシジルタブレットは、服用から3ヶ月〜半年ほどで効果を感じ始めることが多いです。なお、マルチビタミンやオリジナル補助サプリは、育毛や発毛をサポートする成分のため、それだけで治療効果が得られるものではありません。

Qオリジナル発毛薬にミノキシジルタブレットが含まれていますが、外用薬のミノキシジルと何が違うのですか?

ミノキシジルには内服薬と外用薬があり、どちらも同じ成分からできています。そのため、効果自体はほとんど同じですが、効果の現れ方に違いがあるのです。一般的にミノキシジルの内服薬のほうが、体内から直接成分を取り入れられるため、効果が高いと考えられています。その分副作用のリスクも高まるといわれており、服用する際には必ず医師の診断が必要です。ミノキシジルの内服薬を服用する場合は、医師の指導のもと、用法用量を守るようにしましょう。

Qひとつの治療薬を服用するより、内服薬セットを服用するほうが効率よく薄毛を治療できますか?

当院で処方しているフィナステリドやミノキシジルタブレットは、それだけでも高い薄毛治療効果を期待できます。しかし、内服薬セットを服用いただくほうが、薄毛の改善をサポートする成分を同時に摂取できるため、より効率よく治療を進められるでしょう。

Q内服薬セットを服用していれば、髪の毛は生えてきますか?

内服薬セットは、発毛効果の期待できる治療薬と、発毛をサポートするサプリメントを組み合わせているため、ほとんどの患者様に発毛効果が期待できます。ただし、いくら薬を飲んでいても、頭皮環境が荒れていたり、食生活が偏っていたりすることで、薄毛の改善を阻んでしまう可能性があります。そのため、薬を飲んでいるから大丈夫と思うのではなく、日常生活・食生活の改善や、頭皮環境を整えるシャンプーの使用など、ご自身でできることから始めるようにしてください。薬の服用との相乗効果で、治療効果を高めることもできるでしょう。

内服薬・外用薬はこちら