TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

MAIL 無料カウンセリング予約

MAIL 無料カウンセリング予約

メニューを開く

女性発毛簡単にAGA治療

内服薬・外用薬

  • 飲むだけの簡単薄毛治療
  • 目に見えてわかる発毛・増毛効果
  • 市販薬と比べて安心・安全

internal medicine

❶ 薄毛治療をするならまずは「内服薬」

「パントガール」「ルグゼバイブ」「ミノキシジル」など、FAGA治療・抜け毛対策に有効な効果・効き目が期待できる各種内服薬・飲み薬を処方いたします。飲み薬ですから、特別なことをせずに簡単にFAGAの治療を行うことができます。メスを使わず、注入や外用薬を用いた継続しやすい治療法との組み合わせも可能で、お身体に負担のない範囲でお受けいただけます。女性の身体はデリケートです。ご自身に合った治療法かどうかを確認いただいた上で、まずは3ヶ月から半年を目途に効果を実感いただけるよう治療していきましょう。

世界で初めて安全性が認められた
女性のための薄毛治療薬

パントガール(Pantogar)は、ドイツの製薬会社であるMerz Pharmaceuticals GmbH社によって製造販売されている医薬品です。頭皮に栄養を行き渡らせて、毛髪の環境を整え、薄毛を改善していく効果が期待できます。女性に多くみられるびまん性脱毛症や、産後の女性にみられる分娩後(産後)脱毛症などの治療・改善に用いられています。

美髪と美肌をトータルサポート
「ルグゼバイブ」

ルグゼバイブはDS Healthcare Group Inc(アメリカの製薬会社)が製造および販売を行っている女性用の薄毛治療薬です。パントガールの主成分と馬プラセンタが配合されているため、脱毛だけでなく、髪の質(ハリツヤ・弾力)の改善、美肌効果および疲労回復効果なども期待できます。

「ミノキシジル(内服薬)」

ミノキシジルは、もともと高血圧症の薬として使用されていましたが、血管拡張による血流改善効果が発毛にも有効に作用することがわかり、薄毛の治療に流用された経緯を持つ医薬品です。ミノキシジルタブレットの内服薬は外用薬と比べて成分の吸収率が高いため、より高い発毛効果が期待できます。

オリジナル発毛薬セット

血流を改善し発毛を促進する「ミノキシジル」、髪の成長に不可欠なマルチビタミン、補助サプリのセット。

女性薄毛の内服薬の料金

パントガール

初回1ヶ月分:¥5,500
通常1ヶ月分:¥8,800

ルグゼバイブ

初回1ヶ月分:¥5,500
通常1ヶ月分:¥8,800

内服薬セット

初回1ヶ月分:¥23,100
通常1ヶ月分:¥33,000
6ヶ月コース:¥178,200
12ヶ月コース:¥316,800

※全て税込価格

internal medicine

❷ 薄毛治療に欠かせない外用薬

外用薬の「ミノキシジル」は臨床実験で効果が実証されている育毛剤・塗り薬であり、6ヶ月使用した9割以上の外用薬使用者に薄毛改善の効果がみられると報告されています。

velartis

ミノキシジルの作用について

①毛母細胞や毛乳頭細胞に栄養を届ける

女性の薄毛症状の代表格である「びまん性脱毛症(別名:FAGA)」は、加齢によるホルモンバランスの乱れが主な要因で引き起こされます。毛髪を育成するために必要な栄養分が頭皮に運ばれなくなるため、毛髪の細毛化や脱毛などの症状が出ます。ミノキシジルには末梢血管を拡張させる作用があるため、血流改善によって、頭皮の毛母細胞や毛乳頭へ十分な栄養を運ぶことができます。

②育毛・発毛を促進する発毛シグナルを産出する

ミノキシジルの外用薬は、頭皮に塗布することで、毛母細胞や毛乳頭が包まれている毛包に直接作用します。そのため、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進する働きが期待でき、結果的に正常かつ健康な発毛が行われるようになります。

③毛母細胞が機能停止することを防ぐ

毛母細胞は毛髪生成のために重要なはたらきをする毛包内の細胞です。ミノキシジルが直接毛包に作用することで、下図のように薄毛の症状で成長期に入る前に休止期に入ってしまった毛母細胞を活性化し、発毛と育毛の機能を回復させることができます。これによって健康な毛周期(ヘアサイクル)を取り戻します。

ミノキシジル(外用薬)の発毛効果について

日本皮膚科学会ガイドライン
推奨度最高ランク「A」

ミノキシジルの発毛効果と女性薄毛治療への有用性は、2017年に日本皮膚科学会が「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」で認めています。推奨度は最高ランクの「A」となっているため、医療用の外用薬として国内で比較的安心して使用することができる医薬品となっております。

6ヶ月で高い発毛効果を確認

ミノキシジルは、女性薄毛治療の外用薬として、発毛効果が学会で認められているため、実際の試験の結果も公表されています。大正製薬が発表しているミノキシジル外用薬の6ヶ月間のプラセポ(偽薬)と比較した試験結果では、プラセポと比べて毛髪の増加数で5倍以上、太い毛髪の生成に関しては4倍以上という高い発毛効果が確認されています。

女性に処方する外用薬(ミノキシジル)は濃度1%が目安となっている

ミノキシジルの外用薬は、1%、5%、15%など、濃度によって複数のタイプが存在します。男性のAGA治療薬は5%の濃度が推奨されていますが、女性の薄毛治療には1%の濃度が適切だとされています。濃度が高ければ効果がアップすると思いがちですが、その分、塗布後の頭皮のかゆみや炎症などの副作用の危険性も高まるため、1%の濃度からの処方となります。

外用薬(ミノキシジル)では効果が出にくい場合の薄毛の症状もある

ミノキシジル外用薬は、女性特有のホルモンバランスの乱れが原因であるびまん性脱毛症に効果を発揮しますが、生活習慣が原因の薄毛には効果が出にくい場合があります。たとえば、ストレス、生活習慣の乱れ、過度なダイエット、間違ったヘアケア、産後のホルモンバランスの変化などに起因した薄毛や抜け毛には、ミノキシジル外用薬ではなく、パントガールなどの内服薬を処方する場合があります。詳しくは、医師の診察の判断にお任せください。

ミノキシジル(外用薬)の特徴・治療について

ミノキシジルとは

ミノキシジルは、もともとは高血圧治療の内服薬の成分として、アップジョン社(現Johnson&Johnson社)が開発し、1979年からアメリカで使用されていました。その際に、治療中の患者に多毛が認められたことから、発毛剤の外用薬として開発が進められた経緯があります。
発毛効果があることを厚生労働省より認められた外用薬の医薬品で、女性も使用可能であるのはミノキシジルのみであるため、治療薬として注目を集めています。なお、ミノキシジルは国内以外にアメリカのFDA(食品医薬品局)でも正式に認可されています。

外用薬(ミノキシジル)の種類

フォームタイプ

ミノキシジルのフォームタイプの外用薬は頭部の薄毛症状が目立つ部位にピンポイントで処方することができます。手を汚すことなく使用できるメリットもあります。

リキッドタイプ

ミノキシジルのリキッドタイプの外用薬は、頭部全般に広がるびまん性脱毛症の症状に広く使用できます。ただし、液だれがしやすいので使用する際には服などに垂らさないように注意が必要です。

塗り薬タイプ

ミノキシジルの塗り薬タイプの外用薬は、液だれの心配がないのでリキッドタイプでは対応しにくい生え際部分などに使用する場合に便利です。

治療期間について

【服用期間の目安】
6ヶ月以上
※効果の発現には個人差があるため、詳しい服用期間については医師の指示に従ってください。

副作用・注意事項について

【初期脱毛】

ミノキシジルを初めて使用する女性の場合、初期脱毛と呼ばれる症状がもたらされることがあります。これは、ミノキシジルの作用によって休止期から目覚めた毛包内の毛母細胞や毛乳頭が活動を再開し、新しく生成された毛髪に押しのけられるように、古い毛髪が抜け落ちる現象です。これは、決して症状が悪化しているわけではなく、ミノキシジルの作用により、乱れていた毛周期(ヘアサイクル)が前倒しになって一時的に抜け毛が増えているだけであるため、心配はいりません。毛包内の毛母細胞や毛乳頭が活発に活動を始めた合図であると言えます。

【頭皮のかゆみ】

ミノキシジルの成分が頭皮に吸収されていく過程で、かゆみ・かぶれ・フケ・発疹・発赤などの症状がみられることがあります。これらの症状が気になる場合には、使用を中止して医師までご相談ください。

【動悸や頭痛・体のだるさ】

ミノキシジルは血管を拡張する作用があるため、個人差はあるものの、動悸・頭痛・体のだるさを引き起こす場合があります。血圧が下がる可能性もあるため、高血圧や低血圧の症状がある方は、事前に医師までお申し付けください。

【妊娠中や授乳中の使用について】

妊娠中や授乳中の患者様がミノキシジルの内服薬・外用薬を使用することによる、胎児や赤ちゃんへの影響については、詳しい安全性は確認されておりません。そのため、お薬を処方できない場合がありますのでご了承ください。詳しくは、医師の判断に従うようにお願いします。

副作用・注意事項について

【初期脱毛】

ミノキシジルを初めて使用する女性の場合、初期脱毛と呼ばれる症状がもたらされることがあります。これは、ミノキシジルの作用によって休止期から目覚めた毛包内の毛母細胞や毛乳頭が活動を再開し、新しく生成された毛髪に押しのけられるように、古い毛髪が抜け落ちる現象です。これは、決して症状が悪化しているわけではなく、ミノキシジルの作用により、乱れていた毛周期(ヘアサイクル)が前倒しになって一時的に抜け毛が増えているだけであるため、心配はいりません。毛包内の毛母細胞や毛乳頭が活発に活動を始めた合図であると言えます。

【頭皮のかゆみ】

ミノキシジルの成分が頭皮に吸収されていく過程で、かゆみ・かぶれ・フケ・発疹・発赤などの症状がみられることがあります。これらの症状が気になる場合には、使用を中止して医師までご相談ください。

【動悸や頭痛・体のだるさ】

ミノキシジルは血管を拡張する作用があるため、個人差はあるものの、動悸・頭痛・体のだるさを引き起こす場合があります。血圧が下がる可能性もあるため、高血圧や低血圧の症状がある方は、事前に医師までお申し付けください。

【妊娠中や授乳中の使用について】

妊娠中や授乳中の患者様がミノキシジルの内服薬・外用薬を使用することによる、胎児や赤ちゃんへの影響については、詳しい安全性は確認されておりません。そのため、お薬を処方できない場合がありますのでご了承ください。詳しくは、医師の判断に従うようにお願いします。

よくある質問

Q . ミノキシジルの使う量を2倍にすれば、さらに高い発毛効果が見込めますか?

使う量を2倍にしても、発毛効果が高まることはありません。過剰な塗布は副作用の増進につながる可能性がありますのでお控えください。

Q . ミノキシジルの外用薬は、頭皮以外のムダ毛の発生にはつながりませんか?

ミノキシジルは頭皮のみだけでなく、全身の体毛にも作用するため、濃度の高い外用薬を使用した場合は、ムダ毛の発生につながるおそれがあります。そういった理由もあり、女性用のミノキシジルの外用薬は1%という濃度が推奨されているのです。

Q . ミノキシジルを使用するのを控えたほうが良い人は、どんな人ですか?

ミノキシジルの外用薬は、妊娠中・授乳中の方、高血圧や低血圧の方、心臓や腎臓に障害のある方、むくみの症状がみられる方には使用できない場合がありますので、必ず医師に事前にご相談ください。

ミノキシジル(外用薬)の料金

ミノキシジル(内服薬)

1ヶ月分:¥3,300
3ヶ月分:¥9,400

ミノキシジル(外用薬)1ヶ月分

Velartis2%:¥6,600
Velartis5%:¥7,700

※全て税込価格

プライバシーとアフターケア

プライバシー保護の徹底

当院は患者様のプライバシーを第一に考えた設備になっております。待合室は完全個室のため、他の患者様を気にする必要はございません。また、診察室は完全防音となっており、患者様のどのようなお悩みも気兼ねなくご相談いただけます。さらに、処置室、診察室も全て個室となっております。

充実のアフターケア

当院はいつでもメール相談が可能です。ご心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

施術一覧

抜け毛予防・現状を維持したい方

早く発毛効果を実感したい方

症例モニター募集