TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

MAIL 無料カウンセリング予約

MAIL 無料カウンセリング予約

メニューを開く

FAGA・薄毛治療薬の効果・副作用・
服用方法・初期脱毛について

パントガール

パントガールは、世界で初めて効果や安全性が認められた、女性用の薄毛治療薬です。薄毛は男性の悩みと考えられることが多いのですが、現在では多くの女性が悩んでいる症状でもあります。パントガールの効果や副作用、使用方法や女性の薄毛症状などについて、詳しく解説していきます。

パントガールとは

女性の薄毛治療に用いられる、パントガールについて詳しくご説明いたします。

世界初の女性専用の薄毛治療薬

これまで、薄毛に悩んでいるのは男性だけだと考えられてきました。そのため、薄毛治療薬は男性用のものしかなかったのです。しかし、現在は薄毛に悩む女性が増えており、女性のための薄毛治療薬の需要が高まってきました。
そんな中、ドイツで研究・開発されたのが、女性用の薄毛治療薬「パントガール」です。パントガールは、頭皮に栄養を届け、毛髪の成長を促進する作用があることから、薄毛に効果的だと考えられています。女性用の薄毛治療薬として、効果と安全性が世界で初めて認められたのです。パントガールが開発されるまでは、女性の薄毛治療には外用薬による治療や、頭皮への注入法しかありませんでした。しかし、パントガールができたことによって、女性でもより手軽に、費用を抑えながら薄毛治療ができるようになったのです。

主成分は髪の健康を保つ「パントテン酸カルシウム」

パントガールの主成分は、パントテン酸カルシウムです。パントテン酸カルシウムには、髪の毛・皮膚・神経組織を正常に保つ作用があると考えられています。頭皮や髪の毛を健康に保つことができ、さらに副腎皮質ホルモン(抗ストレス作用)の合成を促すため、ストレスが原因の薄毛を改善する効果が見込まれるのです。
なお、パントガールには、パントテン酸カルシウム以外にも、髪の毛の生成に不可欠なケラチンやシスチンなどの成分も含まれています。さらに、薬用酵母やビタミンB群などが配合されているため、育毛のみならず、お肌の状態を整える効果も期待できるでしょう。

女性の薄毛症状について

パントガールは、女性の薄毛に効果が見込まれる内服薬ですが、そもそも女性の薄毛とはどのような状態なのでしょうか。まずは、女性の薄毛症状の特徴をみていきましょう。

びまん性脱毛症とは

女性の薄毛症状でもっとも多いのが、びまん性脱毛症です。びまん性脱毛症は、特定の部位だけが薄くなるのではなく、髪の毛が全体的に薄くなっていく脱毛症の総称を指します。年齢に関わらず発症し、症状が進行すると、髪の毛の分け目の地肌が透けて見えるようになってしまいます。びまん性脱毛症は、男性の脱毛症(AGA)のように、はっきりとした原因がわかっていません。ストレスや加齢、ホルモンバランスなどの、あらゆる原因が重なりあうことで発症すると考えられています。

びまん性脱毛症の種類

びまん性脱毛症は、発症原因によって3つのタイプに分けられます。

<急性休止期脱毛>
・高熱
・ストレス
・大量の出血
・外科手術
・栄養障害
・ホルモンの変化(ピルの内服・服用中止)
・出産
上記のような原因があり、抜け毛が増えた場合は、急性休止期脱毛が考えられます。特に太い毛が抜けやすいといわれており、頭部全体の髪の毛が、数ヶ月のうちに急激に抜けてしまうのが特徴です。なお、急性休止期脱毛は、原因を排除することで改善が見込まれます。

<慢性びまん性休止期脱毛>
・栄養障害
・貧血
・ダイエット
・薬剤の影響
・肝臓障害
・腎臓障害
・悪性腫瘍
・膠原病
・甲状腺機能の疾患
・梅毒

上記のような慢性の全身疾患や、ダイエットをはじめとする栄養障害が原因の場合、慢性びまん性休止期脱毛の可能性があります。半年以上かけて、ゆっくりと薄毛の症状が進行していくのが特徴です。

<慢性休止期脱毛>
特に原因が見当たらず、長い時間をかけて脱毛が進んでいく場合は、慢性休止期脱毛が考えられます。加齢による薄毛は、誰にでも起こる可能性があり、閉経前後に症状が顕著に現れることが多いです。
なお、慢性びまん性休止期脱毛や慢性休止期脱毛は、自覚症状がほとんどなく、症状が進行してから気づくことが多いといえます。

女性には男性用薄毛治療薬を使用できない

女性の脱毛症には、基本的に男性用の薄毛治療薬を使用できません。男性用の薄毛治療には、プロペシア・フィナステリド・ザガーロなどの治療薬が用いられますが、これらの治療薬は女性が服用するだけでなく、触れることも厳禁です。妊娠中の女性が男性用の薄毛治療薬に触れると、成分が皮膚から体内に入ってしまい、お腹の中の男児の生殖器官の発育に悪影響が出ると考えられています。そのため、男性用の薄毛治療薬は、女性には使用できないのです。なお、ミノキシジルタブレットは、プロペシアやザガーロなどと異なる作用によって発毛を促進するため、女性でも使用できます。

内服薬・外用薬はこちら

パントガールの効果

女性用薄毛治療薬のパントガールに、どのような効果があるのかお伝えします。

頭皮細胞や毛髪を健康に保つ

パントガールの主成分である、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)には、頭皮の細胞や髪の毛を健康な状態に保つ効果が期待できます。また、パントテン酸カルシウムには、ビタミンCの働きを助ける作用もあるため、髪の毛を作るたんぱく質(ケラチン)の生成を促す効果も見込まれるのです。この働きにより、髪の毛の健康を保つことができます。
さらに、抗ストレス作用のある物質の生成を促進するため、ストレスによる薄毛症状の改善にも効果が期待できるのです。

ハリ・コシのある髪の毛を生成する

パントガールには、髪の毛の主成分であるケラチンが含まれています。ケラチンは、太い髪の毛を作る・美しい髪の毛を作るために重要な成分です。そのため、ハリやコシのある美しい髪の毛の生成をサポートします。

女性の薄毛に効果的な栄養素について

女性の薄毛は、様々な原因が重なることで生じます。薬の服用はもちろん効果的な治療方法ではありますが、他にも髪の毛に必要な栄養素を取り入れることが重要です。薄毛治療の際に積極的に取り入れたい栄養素を5つご紹介します。

たんぱく質

たんぱく質は、髪の毛の原料となります。頭皮環境に気を配ったり、薬を服用したりしても、髪の毛を作る元となる栄養素がなければ意味がありません。大豆などの植物性たんぱく質や、肉や魚などの動物性たんぱく質を、バランスよく取り入れるようにしましょう。

イソフラボン

イソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをしてくれる栄養素です。女性の薄毛の原因には、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。美しく健康的な髪の毛を育てる女性ホルモンが減少し、薄毛につながる悪玉の男性ホルモンが発生してしまうことで、抜け毛や薄毛の原因になるのです。イソフラボンを摂取することで、ホルモンのバランスを整えるため、薄毛の改善をサポートすると考えられています。イソフラボンは、大豆に多く含まれているため、豆腐・納豆・味噌汁・豆乳などを、毎日の食事に積極的に取り入れると良いでしょう。また、イソフラボンにはポリフェノールが含まれており、抗酸化作用によって体内の老化を妨げるため、あらゆる側面から薄毛治療への効果が期待できます。

ミネラル

ミネラルは、髪の毛に栄養を運ぶ働きや、髪の毛を形成するたんぱく質の合成を助ける働きのある栄養素です。ミネラルはストレスや疲労などで失われてしまうため、日頃から意識して取り入れる必要があります。豚のレバーや牡蠣には、薄毛対策に効果的だと考えられている亜鉛が多く含まれるため、日々の食事に取り入れていきましょう。

L-システイン

髪の毛の主な原料は、たんぱく質のケラチンです。このケラチンを生成する際には、L-システインが重要な働きをします。そのため、薄毛治療にはL-システインの摂取も欠かせないのです。L-システインは、牛肉・羊肉・鮭・オートミール・小麦などに多く含まれます。

フコイダン

フコイダンは、ワカメや昆布などの、海藻類のネバネバの成分のことです。この成分は、毛乳頭細胞が増殖するのを促すため、育毛にも効果的だと考えられています。

パントガールの服用方法

パントガールは、医師の指示に従い、用法用量を守って服用してください。

パントガールの飲み方・飲む時間

パントガールの内服薬は、2.5mg・5mg・10mgの3種類があります。 基本的には、はじめに2.5mgを処方されることが多いですが、副作用の観点から、まずは2.5mgを半分に割って服用してみるほうが良いでしょう。半分に割ったパントガールの錠剤を、1日1粒(1/2錠)ずつ飲んでいき、経過を確認します。なお、パントガールの服用方法については、患者様の頭髪の状態やお身体の健康状態を確認した上で、医師が判断いたしますので、まずは当院までご相談にいらしてください。なお、パントガールの内服薬は、血圧を下げてしまう可能性があるため、降圧剤との併用は禁忌となります。

【外用薬】塗り方

パントガールは、1日3カプセル服用いただきます。
朝・昼・夜の食事の際に、1カプセルずつ服用してください。

パントガールを飲み忘れたら

パントガールは飲み忘れたとしても、一度の食事で1カプセルのペースは守ってください。飲み忘れたからといって、1回に2カプセル服用するのは避けましょう。

パントガール服用時の注意点

パントガールは、熱に弱い成分が含まれているため、冷たい水や常温の水で服用してください。

パントガールの副作用

パントガールは、ビタミンやたんぱく質を主成分とした薬のため、副作用の心配はほとんどありません。ただし、ごく稀にですが、頭痛・腹痛・めまい・下痢・動悸・胸やけなどが生じる可能性があります。これらの症状がみられた場合は、医師に相談するようにしましょう。

パントガールを服用できない人

・未成年
・妊娠中の女性
・スルホンアミド系の薬を服用されている方
上記に当てはまる方は、パントガールを服用できない可能性があるため、医師に相談するようにしてください。

パントガールの処方価格

パントガール 初回1ヶ月分:5,500円
通常1ヶ月分:8,800円

※価格は税込です

パントガールの注意点

パントガールに関する注意点をお伝えします。

個人輸入の通販サイトは避けてください

パントガールは、海外の通販サイトから個人輸入で購入することができます。個人輸入の通販サイトは、通常の処方価格よりも安い値段で販売されていることが多いため、治療費用を抑えるために利用されるケースが増えているのです。しかし、個人輸入のサイトでは、偽物のパントガールが紛れていたり、劣悪な環境で保管されたパントガールが販売されていたりする可能性があります。このような製品を服用してしまうと、効果を得られないだけでなく、思わぬ副作用が生じる原因にもなってしまうのです。また、個人輸入の通販サイトで購入した場合は、救済制度などが利用できず、全て自己責任となってしまいます。コストを抑えるために、個人輸入の通販サイトを利用したいお気持ちもわかりますが、安全性や効果のことを考えると、パントガールはクリニックで処方してもらうほうが賢明です。

最低でも3ヶ月程度は服用しましょう

パントガールは、服用してすぐに効果が現れる薬ではありません。パントガールの成分が毛根に作用し、髪の毛が新しく作られるのをサポートするため、効果の実感には時間がかかります。一般的に、髪の毛は1ヶ月に1cm伸びるといわれているため、3ヶ月ほどで効果を感じはじめるでしょう。

その他の女性用薄毛治療薬について

女性の薄毛治療に用いられる、その他の治療薬についてもご紹介します。

ルグゼバイブ

ルグゼバイブは、パントガールに馬プラセンタをはじめとする、美容成分をプラスしたサプリメントです。美髪効果だけでなく、美肌効果も期待できます。基本的にはパントガールと同じように、髪の毛の育成をサポートする薬ですが、スキンケア効果も同時に得たい方は、ルグゼバイブが適しているでしょう。

ミノキシジル

ミノキシジルは、男性にも女性にもお使いいただける薄毛治療薬です。内服薬と外用薬があり、血流を促進する働きがあるため、髪の毛に十分な栄養を届けることができます。なお、ミノキシジルの内服薬は高い発毛効果が見込まれますが、その分副作用のリスクも高まる傾向にあるため、必ず医師の診断のもと服用しましょう。費用が安く済むからといって、個人輸入の通販サイトを利用するのは避けてください。

パントガールのよくある質問

Qパントガールの効果はいつから実感できますか?

パントガールは、服用から3ヶ月ほどで効果を感じはじめることが多いです。効果がすぐに現れないからといって、服用を自己判断で中止するのは避けましょう。

Qパントガールの服用をやめたら薄毛が進行しますか?

パントガールによって発毛効果がみられても、服用をやめてしまうと元の状態に戻ってしまいます。薄毛治療は継続することが重要なため、パントガールの服用も続けるようにしてください。なお、服用の中止を検討されている場合には、まずは医師にご相談ください。

Qパントガールが効果なしといわれるのはなぜですか?

パントガールは、服用から3ヶ月ほどで効果が現れはじめる薬です。中には、半年ほど経ってから効果を実感される方もいらっしゃいます。服用後すぐに効果を感じられず、途中で服用をやめてしまう方が「パントガールは効果がない」といわれているのでしょう。医師の指示に従い、きちんと服用を続けていれば、ほとんどの方が効果を実感される薬のため、まずは3ヶ月〜半年程度は服用を続けてください。

Qパントガールを服用すると体毛も増えるのでしょうか?

パントガールの服用によって、体毛の成長に影響が出ることはありません。どうぞ安心ください。

Qパントガールはドラッグストアや薬局などの市販で購入できますか?

パントガールは、医師の診察・処方が必要な薬です。そのため、ドラッグストアや薬局などの市販では購入できません。なお、個人輸入の通販サイトで購入できる場合がありますが、偽物が紛れている可能性があります。パントガールは必ずクリニックで処方してもらうようにしましょう。

Qパントガールは男性でも服用できますか?

パントガールは男性でも服用いただけますが、女性の薄毛とは原因や症状が異なるため、それほど高い効果は見込めないでしょう。当院は、男性には男性用の薄毛治療薬を処方させていただきます。

Qパントガールの服用によって体重は増えますか?

パントガールの服用が原因で体重が増えることはありません。どうぞご安心ください。

内服薬・外用薬はこちら