TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

MAIL 無料カウンセリング予約

MAIL 無料カウンセリング予約

メニューを開く

AGA・薄毛治療薬の効果・副作用・
服用方法・初期脱毛について

ザガーロ

ザガーロは、デュタステリドを主成分としたAGA・薄毛治療薬です。プロペシアに次ぐ第二のAGA治療薬として普及しており、高い治療効果が期待できます。多くの薄毛に悩む男性に使用されているザガーロですが、どのような治療薬なのでしょうか。ザガーロの特徴・効果・作用機序・副作用・初期脱毛などについて、詳しく解説していきます。

ザガーロとは

AGA治療に用いられる「ザガーロ」について、詳しく解説いたします。

前立腺肥大症の薬として開発された

ザガーロは、前立腺肥大症の薬として開発されました。日本では2008年に承認され「アボルブカプセル0.5mg」として販売されています。ザガーロの有効成分を投与した患者に、薄毛の改善効果がみられたため、薄毛治療薬としてザガーロの開発が進められたのです。

主成分はデュタステリド

ザガーロの主成分はデュタステリドです。デュタステリドは、前立腺肥大症の薬にも使用されている成分で、一般名としても浸透しています。デュタステリド=ザガーロと思っておくと良いでしょう。

AGA症状に効果が期待できる

ザガーロは、男性型脱毛症「AGA」に効果が期待できる治療薬です。AGAは、前髪の生え際のM字部分や、後頭部から徐々に髪の毛が薄くなっていきます。薄毛症状には様々なタイプがあるため、AGAかどうかを見極め、適切な治療薬を処方することが重要です。

ザガーロの効果

ザガーロカプセルが、どのようにAGA症状を改善するのかについて、ご説明いたします。

5αリダクターゼⅠ型・Ⅱ型に作用

ザガーロカプセルは、AGA発症の原因となる「5αリダクターゼ」に働きかけます。
AGAを発症するのは、善玉の男性ホルモンが、悪玉の男性ホルモンに変換されることが原因です。善玉男性ホルモン「テストステロン」が、還元酵素「5αリダクターゼ」と結合することで、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生じます。「ジヒドロテストステロン(DHT)」は、脱毛因子を増やしてしまうため、髪の毛が抜けていくAGAを発症してしまうのです。
ザガーロは「テストステロン」と「5αリダクターゼ」の結合を阻害することで、「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生じるのを防ぎ、AGAを抑制します。なお、「5αリダクターゼ」には2つのタイプがあり、ザガーロはⅠ型・Ⅱ型両方のタイプの5αリダクターゼに働きかけます。そのため、他のAGA治療薬と比べると、より多くのAGA患者に効果的だと考えられているのです。

半年〜1年ほどで効果を感じることが多い

ザガーロは、服用後すぐに効果を感じられる薬ではありません。服用をはじめてから、半年〜1年ほどで効果を感じることが多いです。効果を感じ始めるまでに時間はかかりますが、効果がないと自己判断で服用を中止せず、最低でも半年〜1年ほどは継続するようにしましょう。AGAは、治療を続けることがもっとも重要です。

ザガーロの半減期について

半減期とは、薬の服用後、血液中に含まれる成分の濃度が半分になるまでにかかる期間のことです。ザガーロカプセルの半減期はおよそ2週間のため、プロペシアの6〜8時間と比べると、体内に成分が長くとどまることがわかります。成分が体の中に長く存在する分、長期的な効果を期待できるでしょう。

内服薬・外用薬はこちら

ザガーロの飲み方

ザガーロは1日1回1カプセル服用する薬です。服用時の注意点についてご説明します。

ザガーロを飲むタイミング・飲む時間について

ザガーロは、1日1回1カプセル服用いただければ、飲むタイミングや飲む時間に指定はありません。ただし、毎日服用いただく薬のため、服用の時間は決めておくほうが良いでしょう。また、ザガーロは主に肝臓で代謝される薬のため、アルコールと同時に摂取しないようにしてください。肝臓に過度な負担がかかる可能性があるためです。なお、ザガーロはカプセル内に入っている成分が、口の中の粘膜を刺激してしまう可能性があります。そのため、カプセルは噛んだり開けたりせず服用してください。

ザガーロを飲み忘れたら

ザガーロを飲み忘れても、1日1回1カプセルのペースは守るようにしましょう。自己判断で、一度に2カプセルを服用するのはやめてください。また、効果が現れはじめたからといって、服用方法を変更したり、服用を中止したりするのは避けましょう。AGA治療は、薬を継続して使用することが重要です。

ザガーロの副作用

ザガーロは医薬品のため、副作用があります。当院の患者様で、ザガーロを処方された方からは、副作用の報告はほとんど受けておりませんが、事前に確認しておきましょう。

ザガーロの添付文書

発症率 1%以上 1%未満 頻度不明
肝機能 肝機能障害、黄疸※1
過敏症 発疹 アレルギー反応、蕁麻疹、そう痒症、血管浮腫、限局性浮腫※1
精神神経系 頭痛、抑うつ気分 味覚異常、浮動性めまい※1
生殖系および乳房障害 性機能不全(勃起不全、リビドー減退、射精障害)※2 乳房障害(乳頭痛、乳房痛、女性化乳房、乳房不快感) 精巣痛、精巣腫脹※1
皮膚 多毛症、脱毛症(主に体毛脱落)※1
消化器 腹部不快感 腹痛、下痢※1
その他 倦怠感、血中クレアチンホスホキナーゼ増加※1

注1)自発報告又は海外のみで認められている副作用については頻度不明とした。
注2)投与中止後も持続したとの報告がある

ザガーロカプセルの添付文書に記載の副作用は上記の通りです。勃起不全や精力減退などが、主な副作用として挙げられます。これらの副作用が生じてご不安な方は、医師にご相談ください。

初期脱毛について

ザガーロの服用を始めてから1〜3ヶ月後に、抜け毛が増える場合があります。「髪の毛がスカスカになった」「薄毛が悪化している」と心配になる方も多いでしょう。しかし、この時期に起こる抜け毛は初期脱毛といって、乱れたヘアサイクルが正常なヘアサイクルに戻る際に起こる症状なのです。古い髪の毛が、新しい髪の毛に下から押し出されることで生じます。そのため、しっかりと薬の効果が現れていることになります証拠といえるでしょう。初期脱毛は誰にでも起こる可能性があるため、過度なご心配は必要ありません。また、初期脱毛が生じたからといって、症状が悪化したと勘違いせず、ザガーロの服用は続けてください。ここでザガーロの服用をやめてしまうと、せっかく効果が現れ始めたのに、治療を中断してしまうことになるからです。なお、ザガーロによる初期脱毛があまりにもひどい場合や、長期間続く場合には、自己判断で服用を中止せず、まずは医師に相談するようにしてください。

ザガーロを服用できない人

・未成年
・女性
・肝臓に重度の障害がある方

ザガーロは、未成年・女性・肝機能に重度の障害のある方には服用いただけない薬です。 ザガーロは20歳未満の方に対する有効性や安全性が確立されていません。また、女性はザガーロに触れることも厳禁です。ザガーロの成分は経皮吸収される性質がありますが、妊娠中の女性の体内に入ってしまうと、男児の生殖器の育成に影響を及ぼす可能性があります。そのため、女性が触れるのは禁止されているのです。ザガーロはカプセルタイプの薬のため、通常の取り扱いでは問題ありませんが、成分が漏れ出す可能性もあるため、女性や子供は基本的には触れないようにしましょう。万が一、ザガーロの成分に触れてしまった場合は、すぐに石鹸を使用して洗い流してください。なお、ザガーロは肝臓で主に代謝されるため、肝臓に重度の障害がある場合には、服用いただけない可能性があります。

ザガーロの処方価格

ザガーロ 13,500円(1ヶ月分)

※価格は税込です

ザガーロに関する注意点

ザガーロの服用について、注意するべき点をお伝えします。

個人輸入の通販で購入するのは避けてください

ザガーロは、医師の診察と処方が必要な薬です。しかし、個人輸入の通販では、安い値段でザガーロを購入できる場合があります。費用を抑えてAGA治療ができるからと、個人輸入の通販サイトでザガーロを購入される方もいらっしゃいますが、偽物が含まれている危険性があるため、おすすめできません。個人輸入の通販サイトの場合、商品を届ける責任はありますが、本物か偽物かには責任を負わないのです。そのため、AGA治療をする場合には、必ず医師の診察のもと、病院で処方されるザガーロを服用しましょう。
なお、日本国内で処方された薬であれば、「医薬品副作用被害救済制度」と呼ばれる制度が適用され、副作用が生じても治療費が補助される場合があります。個人輸入だと、この制度が利用できず、重篤な副作用が生じたとしても、全て自己責任になってしまうのです。安心・安全な治療を進めるためにも、AGAは必ず医師の診断の上で、正しい治療薬を用いて行いましょう。

.効果を実感するまでには半年ほどかかります

ザガーロは、服用後すぐに効果がみられるわけではありません。基本的には、服用の半年〜1年後から効果を実感しはじめることが多いです。なかなか効果が現れないからといって、服用を自己判断で中止するのは避けましょう。ザガーロは、服用をしっかりと続けることで、効果が現れてくる治療薬です。服用をやめずに継続することが、もっとも大切といえます。

その他のAGA治療薬について

ザガーロ以外にも、AGA治療に用いられる薬がいくつかあります。当院でも取り扱っている、代表的なAGA治療薬をご紹介します。

プロペシア

プロペシアは、世界中で使用されている、もっとも一般的なAGA治療薬です。5αリダクターゼⅡ型に作用します。服用から3ヶ月〜半年程度で効果を実感しはじめるため、ザガーロと比べると、早めに効果を感じられる治療薬といえます。

フィナステリド

フィナステリドは、プロペシアの後発品(ジェネリック医薬品)として開発されました。成分や効果は、基本的にはプロペシアとほとんど同じです。プロペシアよりも費用を抑えられるため、AGA治療のコストを下げたい方におすすめといえます。

ミノキシジル

ミノキシジルは、AGA治療に使用される内服薬・外用薬です。一般的には、プロペシア・フィナステリド・ザガーロなどの内服薬と、ミノキシジルを併用して治療を行います。ミノキシジルには血管を広げる作用があるため、血流を良くします。この働きによって、髪の毛に栄養を届けることができるのです。
なお、ミノキシジルの内服薬と外用薬は、同じ効果がありますが、体内から働きかけるため、内服薬のほうがより効果的だと考えられています。その分副作用のリスクもあるため、ミノキシジルの内服薬は、慎重に投与する必要がある薬です。

ザガーロのよくある質問

Qザガーロは効果がない・効かないといわれますがなぜですか?

ザガーロは、服用してから効果が現れるまでに、比較的時間のかかる薬です。およそ半年〜1年で、効果を実感しはじめる方が多いといわれています。そのため、服用してもなかなか効果を感じられず、ザガーロは効果がない・効かないと判断して、薬の服用を中止される方が多いのです。ザガーロは高い効果が期待できる治療薬のため、最低でも半年〜1年ほどは服用を続けましょう。ザガーロの服用を続けることで、ほとんどの患者様にAGA治療の効果が現れています。

Qザガーロの効果はいつから感じますか?

ザガーロは、ほとんどの場合、服用から半年〜1年で効果を実感される方が多いです。プロペシアやフィナステリドは、3ヶ月〜半年ほどで効果を感じはじめるため、それに比べると効果の実感までには時間がかかります。しかし、ザガーロは高いAGA治療効果が見込まれる薬のため、効果をなかなか実感できないからといって、服用を中止するのは避けましょう。

Qザガーロを服用してから抜け毛が止まらないのですが問題ないですか?

ザガーロを服用すると、薬の効果が現れるにつれて、抜け毛が増えてしまうことがあります。これを初期脱毛といい、服用の1〜3ヶ月後にみられることが多いです。初期脱毛は、乱れたヘアサイクルが元に戻る過程で生じるため、心配のいらない脱毛といえます。万が一、初期脱毛が長く続く、抜け毛の量が異常と感じられる場合には、医師にご相談ください。

Qザガーロの効果がみられたら2日に一回の服用でも大丈夫ですか?

ザガーロは、1日1回1カプセル服用する薬です。効果が現れたとしても、2日に一回の服用にするのは避けてください。正しい服用方法で、しっかりと治療を継続することが重要です。

Qザガーロは錠剤ですか?カプセルですか?

ザガーロはカプセルタイプのAGA治療薬です。通常の取り扱いでは問題ありませんが、カプセルを開けると成分が漏れ出し、経皮吸収されてしまうため、カプセルを開けるのは避けましょう。また、ザガーロの成分は口腔粘膜を刺激してしまう可能性があるので、カプセルを噛むのも避けてください。

Qザガーロにジェネリック医薬品(後発品)はありますか?

現時点では、ザガーロにジェネリック医薬品はありません。現在、AGA治療に用いられているジェネリック医薬品は、フィナステリド(プロペシアの後発品)のみです。

Qザガーロはプロペシア(フィナステリド)と切り替えることが可能ですか?

当院では、AGAの治療中に、治療薬を切り替えることが可能です。医師が患者様の頭髪の状態や治療経過を確認しながら、薬の切り替えについて判断させていただきます。

Q女性がザガーロに触るのは問題ないですか?

妊娠中の女性は、ザガーロに触らないようにしてください。ザガーロの成分がカプセルから漏れ出していると、皮膚を伝って女性の体内に吸収されてしまいます。ザガーロの成分が経皮吸収されると、お腹の中の男性胎児の生殖器官の発育に影響を及ぼすのです。妊婦や妊娠の可能性のある女性と生活されている方は、取り扱いには十分注意してください。

Qザガーロは保険適用されますか?

ザガーロは保険適用されません。薄毛治療は、審美的な目的の治療とみなされているのです。そのため、全額自己負担での処方となります。あらかじめご了承ください。

Qザガーロだけでも効果は期待できますか?ミノキシジルと併用したほうが良いですか?

ザガーロのみでもAGA治療の効果は期待できます。ただし、ザガーロは抜け毛を抑制する治療薬のため、発毛を促進するミノキシジル(内服薬・外用薬)と併用することで、より高い治療効果が期待できます。当院では、患者様の頭髪の状態や、希望される治療効果にあわせて、適した治療薬の処方をさせていただきます。

内服薬・外用薬はこちら