TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

MAIL 無料カウンセリング予約

MAIL 無料カウンセリング予約

メニューを開く

すぐにわかる!背中脱毛の基礎知識

[2021年4月9日]

執筆医師情報

山崎修吾 院長

    【経歴】
  • 2012年 獨協医科大学埼玉医療センター(獨協越谷病院)勤務
  • 2014年 大手美容外科 入職
  • 2016年 大手スキンクリニック 横浜院 院長
  • 2017年 大手スキンクリニック 上野院 院長
  • 2019年 東京形成美容外科 副院長
  • ドクター紹介はこちら

背中の医療脱毛について

背中脱毛とは?

背中脱毛とは、背中全体にある細い産毛を対象とした脱毛です。背中は、自分で直接見ることもできず、除毛剤やカミソリを使った自己処理が難しいので、ぜひプロによる脱毛を受けたい部位でもあります。

医療機関や専門サロンで施術を行う場合の背中脱毛の対象範囲は、一般的に首の付け根から腰骨までで、うなじやお尻は含まれません。クリニックやサロンによっては、『背中上』と『背中下』に分かれている場合もありますが、背中全体をムラなく脱毛するなら、上下2か所分の脱毛が必要になります。

医療脱毛とエステ脱毛の違いは?

脱毛の施術には、クリニックで行う『医療脱毛』と専門サロンで行う『エステ脱毛』の2種類があります。この二つの大きく異なる点は、使用する脱毛機器が違うことです。医療脱毛で使用するのは、強い照射パワーのあるレーザー脱毛で、毛の元となる細胞や組織を熱破壊するので、脱毛効果が高く、数回の施術で永久脱毛まで可能となっています。

一方、エステ脱毛で使用するのは、照射パワーが弱い光脱毛(フラッシュ脱毛)になります。毛根を弱らせることはできますが、破壊まではできないので、医療脱毛よりも多く施術を行う必要があります。脱毛効果に関しても、永久脱毛はできず、一時的な制毛・減耗効果しか期待できません。

背中脱毛の痛みは少なめ

照射の際の痛みは、エステ脱毛の方が少ないイメージがありますが、医療レーザーも従来のものと比べて、痛みがかなり軽減されている物もあります。特に、背中の毛は細い産毛なので、太い毛のあるワキやVIOに比べて痛みが少ない傾向にあり、医療脱毛にトライしやすい箇所と言えるでしょう。

ただ、背骨に沿った部分や腰骨辺りは皮膚が薄くなっているので、痛みが少ないとはいえ、比較的痛みを感じる可能性があります。もし痛みが気になるようであれば、リラックスガス麻酔や麻酔クリームの使用といった、医療機関ならではのフォロー体制が整っているクリニックもありますので、事前に相談すれば安心して施術を受けることができます 。

背中ニキビの改善にも期待できる

ニキビは、皮脂や汚れが毛穴に詰まり、菌が増殖することが原因で起こります。背中は特に皮脂腺が多く、毛が密集しているので、どうしてもニキビができやすい部位です。実際、ムダ毛以外に背中ニキビに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

医療脱毛を行うと、次第に毛がなくなっていき毛穴が引き締まる傾向があり、毛穴が小さくなれば、皮脂や汚れが詰まりにくくなっていきます。それにより、ニキビになる要因自体が少なくなることが期待できるので、背中ニキビの改善にもつながりそうです。

・睡眠不足

睡眠不足もAGAの要因となります。発毛は、皮膚や骨など体の他の器官同様に成長ホルモンによって促されます。成長ホルモンは、深い睡眠の時に多く分泌されるので、質の良い睡眠を十分な時間取れないと、髪の毛が伸びにくくなります。さらに慢性的な睡眠不足は当然ながら体のストレスに。そのことでAGAが進行することもあります。

背中脱毛の1回の所要時間は約40~60分程度

背中脱毛の施術にかかる時間は、脱毛器の種類や毛量によっても変わりますが、平均でだいたい40~60分程度となります。背中は範囲が広く、どうしても他の部位よりも照射やアフタートリートメントに時間を要しますので、背中脱毛の施術を受ける時は、余裕を持たせたスケジュールで予約することをおすすめします。

女性脱毛はこちら

背中医療脱毛のメリットと注意点

メリット1:永久脱毛ができる

法律上、永久脱毛と言えるのは『レーザーを照射して不可逆的に毛根を破壊する』という医療行為だけです。なので、永久脱毛を目的とした施術は、クリニックによる医療脱毛でしか行えず、エステ脱毛では、永久脱毛とは言えず、原則として一時的な除毛・減毛になります。永久脱毛ができるというのは、医療脱毛の一番のメリットと言えるでしょう。

メリット2 :脱毛サロンより少ない回数・期間で脱毛できる

背中は、色素の薄い細い産毛がほとんどなので、黒い色(毛根)に反応させて細胞を破壊するレーザー治療を用いても、どうしても時間がかかってしまいます。専門サロンの光脱毛では、だいたい12~18回程度の施術が必要で、期間も2年~3年程度かかりますが、医療レーザーを使えば、脱毛が完了するまでには、だいたい5~8回の施術で、10ヵ月~1年半程度の期間で脱毛が完了します。

メリット3 :最新の脱毛機器なら更に少ない回数・期間に

前述で、医療脱毛であれば脱毛サロンよりも回数も少なく、期間も短くなることをお伝えしましたが、実は最新の脱毛機器を使えば、更に少ない回数と短い期間で背中脱毛が可能になります。

というのも、最新の毛髪研究で、発毛は毛母細胞ではなく真皮に存在しているバルジ領域から作り出される発毛因子に由来することがわかってきました。そのことから、従来行ってきた毛母細胞に対するレーザー照射の施術ではなく、バルジ領域を対象にした施術をすることで脱毛ができるように。

バルジ領域を対象にした脱毛のメリットは、期間を大幅に縮められることです。従来の毛根に対するレーザー照射では、毛周期にあわせた約2ヵ月の施術間隔が必要でしたが、最新の方法の場合、毛周期は関係ありませんので、約1ヵ月の間隔で施術できます。

ですので、もちろん個人差はありますが、この最新の医療レーザーを使った背中脱毛なら、施術回数は4~8回程、期間は短いケースだと約4ヵ月、長くても約8ヵ月~1年程度で脱毛が完了します。

背中の医療脱毛の注意点

医師の診断の元、慎重に行われる医療脱毛でも、従来のレーザーで照射する方法では、その仕組み上、肌トラブルがゼロとは言えません。以下で紹介するものは従来の医療脱毛でよくある肌トラブルになりますが、そのことを事前に知っておくことで、対処もしやすくなることでしょう。

・やけど

従来の医療脱毛では、レーザーの照射出力を、部位や毛の濃さに合わせて調節します。しかし、どんなに慎重に調節しても、肌が赤くなる程度のやけどをしてしまうケースも確認されています。もちろんクリニックの脱毛では、やけどが起きた場合は、医師による治療を受けることができます。痛みのない、赤みだけのやけどはほてりと判別がつきづらいですが、心配な方は医師に相談してみましょう。

・増毛化、硬毛化

増毛化、硬毛化は、本来レーザーを照射して毛が無くなるはずが、かえって毛が濃くなったり、硬く太くなったりする現象です。増毛化、硬毛化については、詳しい原因はまだ解明されていませんが、背中や二の腕など、元々毛の薄い部位で起こるリスクが高まります。背中の施術を受けた後は、毛の状態を注意深く観察し、増毛化、硬毛化を感じた場合は、クリニックに伝えましょう。多くの場合は、レーザー出力を高めて施術を続けていくことで改善していきます。

・毛嚢炎(もうのうえん)

脱毛器によるレーザー照射は、熱によって毛穴が殺菌されると同時に、毛穴のバリア機能も弱まります。その弱った毛穴に雑菌が入ると、毛穴の周囲が赤く腫れ、毛嚢炎になることがあります。これは、皮脂分泌が多い背中や顔で発生するリスクが高まります。このような症状が現れた場合は、すぐにクリニックに相談しましょう。医師の診察の元、薬を処方されるなど、適切な処置を受けられます。

肌トラブルがあったらすぐに医師に相談を

ここまで従来の医療レーザー脱毛の注意点を紹介してきましたが、もちろん最新の脱毛機器でも肌に対する施術になりますので、トラブルの可能性はゼロではありません。上記以外でも施術中や施術後に気になることがあれば、すぐに医師に相談しましょう。

背中の医療脱毛にかかる回数や費用は?

背中の毛の多くは細く薄い産毛なので、ワキや脚に比べて効果を実感したり、脱毛が完了するまでに時間がかかったりします。背中の医療脱毛にかかる回数や費用はどのくらいなのでしょうか?

背中の医療脱毛で効果が出る回数

・背中の医療脱毛の回数は?

従来の背中の医療脱毛で、自己処理が楽になり効果を実感できる回数は、およそ3回程度です。完全に毛が無くなりツルツルになるには、個人差はありますが、だいたい5~8回程度施術を受ける必要があります。期間にして約10か月~1年半程は見ておいた方がよいでしょう

そして、繰り返しになりますが、前述の最新脱毛機器を使用すればその回数と期間は縮まり、早ければ回数は4回程度で約4ヵ月、長くても、だいたい8回程度の施術で8ヵ月~1年程度で脱毛が完了しますので、従来の医療脱毛よりその期間を短くすることができます。

エステ脱毛は、効果を実感するのが10回程度から、施術が完了するのがだいたい12~18回程度で、期間はおよそ2~3年かかります。脱毛完了までの期間は、従来の医療脱毛でも1~2年ほど変わるので、早く脱毛を終わらせたい人には医療脱毛をおすすめします。

ただ、どの施術でも回数や期間は個人差がありますので、どの程度かかりそうか気になる方は必ず確認してくださいね。

・背中の医療脱毛の費用は?

医療脱毛はエステ脱毛に比べて費用が高額なイメージがありましたが、最近は医療脱毛もリーズナブルな価格で受けることができるようになりました。

当クリニックの背中の医療脱毛の1回あたりの料金は、背中上(15,400円)と背中下(15,400円)を合わせて30,800円です。複数回セットの料金は、4回施術を行う場合、背中上(49,200円)と背中下(49,200円)を合わせて98,400円です。

背中だけでなく、脚や腕といった他の部位も脱毛したい場合は、全身脱毛にした方がお得になります。全身脱毛(VIOなし)は、4回施術を行う場合の費用は258,000円で、全身ムラなくツルツルに仕上げることができます。

まとめ

ここまで、背中の医療脱毛の特徴やエステ脱毛との違いについてご紹介しました。 医療脱毛は、強力なレーザー照射で毛を作る元を破壊していくので、短い期間で永久脱毛が可能となりますし、最新の脱毛機器を使えば更に縮められる可能性も出てきます。また、施術は医師の診断の元行われるので、照射時の痛みや万が一の肌トラブルにも適切な対応をしてもらえるので安心です。永久的に自己処理から解放されたい方は、医療脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?

女性脱毛はこちら