TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

MAIL 無料カウンセリング予約

MAIL 無料カウンセリング予約

メニューを開く

なるべく早く終わらせたい!医療脱毛は何回で終わる?【医師が解説】

[2022年2月24日]  女性脱毛男性脱毛脱毛

■医療脱毛は何回通う?

脱毛を検討されている方の中には、自分に合う脱毛がわからない、クリニックや脱毛サロンのHPを見ると施術回数を記載したコースがあるが、そもそも何回通えば満足できるのかわからない…といったお悩みを抱えている方も多いと思います。

せっかく脱毛をするのですから、「効果がでるまでどのくらい通うのか」といった点は特に気になるところです。

医療脱毛と脱毛サロンでの脱毛効果の違いから、医療脱毛での効果を感じる施術回数の目安を解説いたします。

〇医療脱毛は効果を実感しやすいのはなぜか

医療脱毛はエステサロンで行う脱毛よりも、より照射パワーの強い機械を使用しているため、少ない回数での脱毛が可能です。

当院で使用する最新医療レーザー脱毛では、毛を生やすための司令塔である発毛因子、「バルジ領域」にダメージを与え破壊します。そのため脱毛後は、その部位より毛が生えてくることはありません。

エステサロンでの脱毛により得られる脱毛効果というのはあくまで減毛、抑毛効果であり、医療レーザー脱毛のように、半永久的に毛を生やす組織を破壊することはできません。そのため一時的に毛を生やす働きを弱める減毛、抑毛効果のある施術となります。

全身脱毛(※VIO・顔を除く)を行った場合、お手入れの必要がほぼなくなるまで効果を実感できるまで、毛のクリニックでは平均5〜8ヶ月で可能ですが、エステサロンでは2〜3年ほどの期間が必要とされています。

早く、確実に脱毛効果を感じたいという方にはクリニックでの医療脱毛をおすすめしています。

〇医療脱毛が行えるのは有資格者だけ

なぜ脱毛効果にこのような差がでるというと、医療脱毛は医療行為に該当するためです。

医療脱毛は有資格者が施術を行うため、より強い照射パワーでの脱毛が可能です。万が一炎症などの皮膚トラブルが起きた際にも診察、お薬の処方などの対応が可能ですが、医療従事者のいないエステサロンでは、施術に使用する機器の照射出力にも制限があります。

〇5〜8回でほとんど自己処理のいらない状態に

医療脱毛で脱毛効果を実感できるのは、お手入れがラクになる程度までは5回、お手入れがほぼ不要、つるつるになるには8回を目安に考えておくと良いでしょう。

ただし、この回数は目安であり、毛量などにより個人差がでてきます。さらに部位によっても違いがあります。

実際に医療脱毛を受ける前に「少し減らすだけで満足」「自己処理を頻繁に行う必要がない程度」「つるつるにしたい」など、自身で希望する脱毛効果を決めておくといいですね。

■脱毛効果を早く実感するためには?

〇毛周期と脱毛の関係

医療脱毛は効果を実感しやすいとはいえ、1回では終わりません。毛が抜けた、と感じることがあっても、1回ではまた生えてきてしまいます。

毛には「毛周期」という生え変わりのサイクルがあり、毛の状態によって、成長期・退行期・休止期に分類されます。

基本的に、医療レーザー照射が反応し、脱毛効果を感じられるのは成長期の毛だけになります。退行期や休止期の毛レーザー照射をしても効果を感じることはありませんが、毛のクリニックで使用する脱毛機では、バチッと毛根の黒色に反応するのではなく、じんわりと蓄熱して発毛因子である「バルジ領域」にダメージを与えます。

そのためこれまでのように、毛周期を待って脱毛を行う必要がありません。早く脱毛を完了させたい、バチッとした痛みに不安を感じるといった方には特に適しています。

〇産毛もキレイになるの?

日本国内の医療脱毛で扱うレーザーには、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3種類がありますが、大きな違いは波長の長さになります。

皮膚のどの層までレーザーが到達するか、届き方に違いがありますが、当院ではこの3種類の波長を一気に照射可能な脱毛器を導入しています。

これにより、太い毛でも、細い毛や産毛でも、どんな毛にもしっかりと脱毛効果を発揮します。

また、1波長での脱毛機に比べ、脱毛効率が3倍になるため、よりスピーディに脱毛をすることも可能です。

医療レーザー脱毛(女性)はこちら

■脱毛効果を実感するための部位別回数

〇脚、腕、ワキ

比較的毛が太くしっかりとしているワキや脚、腕は特に脱毛効果を早く実感できる部位となります。

他人から見えやすい、特に夏や薄着の時期では露出頻度も高くなるため、脱毛する方も多い部位です。毛を少なくしたい程度であれば、2〜3回でも効果を実感できます。

自己処理がラクになるには4〜5回、自己処理がほぼ必要なくなるまでを希望される場合は7~8回程度が目安です。

〇背中、お尻、胸、お腹

背中、お尻といった自分では見えにくいため自己処理が困難な部位も、大変人気の部位です。無理に自己処理を行おうとすると危険です。また、背中ニキビで悩まれている方にも脱毛をおすすめしており、脱毛することにより毛穴が小さくなりニキビ改善にも効果的です。

背中やお尻、お腹や胸などはワキや脚と比べ、少し回数が必要です。このような部位は毛が細く産毛のような毛になるためです。

毛を少なくしたい程度であれば、3〜4回、自己処理がラクになるには5回、自己処理がほぼ必要なくなるまでを希望される場合は8回程度が目安となります。

〇お顔やデリケートゾーン(VIO)

お顔の毛もほとんど産毛になります。鼻の下はしっかりと生えてくる部位ではありますが、お顔の目安としては5回ほどで頻繁な自己処理が必要なくなり、8~9回ほどでほぼ自己処理は不要となります。

お顔の脱毛はほとんどが産毛のため効果を実感しにくいのでは?と感じるかもしれませんが、脱毛効果を感じると同時に、肌色がワントーン明るくなる、化粧ノリが良くなるなど、嬉しい効果を感じていただける部位です。

また、デリケートゾーン(VIO)の目安は毛を少なくしたい程度であれば、5~6回、自己処理がラクになるには7〜8回、自己処理がほぼ必要なくなるまでを希望される場合は8回〜10回が目安となります。

デリケートゾーン(VIO)の脱毛は、毛量の個人差も大きい部位であり、全体的に毛をなくしたい、部分的に毛を減らしたい、などのご希望も人によって違ってくると思います。ご希望によっては、この回数よりも少なく終わる場合もございます。

■個人差あり?5回コースで本当にいいの?

〇毛のクリニックにはコース契約がありません

これまで解説したように、多くのクリニックにあるコース回数「5回」では、お手入れがラクになる、頻繁な自己処理は不要になる程度、が目安となります。

そのため、部位や毛量によっては、またはつるつるになるまでを希望とする場合は、コース内の回数では難しくなることもあります。逆に、3〜4回で満足してしまった、なんてことも起こりうるでしょう。

毛のクリニックではコース契約による脱毛プランをご用意しておりません。結局何回通えばいいのか、終わらない場合は別に料金が発生するのか…アレコレ考える必要がなく、無駄なストレスを感じることもありません。

当院のように都度払いでの脱毛プランや、5回・8回コースの脱毛契約プランなど、クリニックによって契約形態は異なりますが、自身の目的に合わせた回数を選ぶことが大切です。

■まとめ

医療脱毛を比較検討する際、「回数」は悩ましいポイントです。

医療脱毛で脱毛効果を実感できるのは、お手入れがラクになる程度までは5回、お手入れがほぼ不要、つるつるになるには8回を目安に考えておくと良いでしょう。

ただし、この回数は目安であり、毛量やご希望による個人差はもちろん、部位によっても回数は変わってくるため、例え5回コースを契約したとしても、絶対に5回で終わるという保証はないのです。

毛のクリニックでは、そういったお悩みに寄り添えるよう、コース契約のない、都度払いでの脱毛プランになります。

他のクリニックで脱毛終了したが、生えてきてしまったため1,2回だけ受けたい方や、お試し脱毛をしたい方、5回以上などしっかり回数を受けたい方など、様々なご利用方法ができるため、医療脱毛をもっと気軽に、身近に感じていただけます。ぜひお気軽にご相談ください。

医療レーザー脱毛(女性)はこちら

執筆医師情報

山崎修吾 医師

    【経歴】
  • 2012年 獨協医科大学埼玉医療センター(獨協越谷病院)勤務
  • 2014年 大手美容外科 入職
  • 2016年 大手スキンクリニック 横浜院 院長
  • 2017年 大手スキンクリニック 上野院 院長
  • 2019年 東京形成美容外科 副院長
  • ドクター紹介はこちら