TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

MAIL 無料カウンセリング予約

MAIL 無料カウンセリング予約

メニューを開く

男性の「ヒゲ」のお悩み解決!「ヒゲ脱毛」のメリット、デメリットついて解説!

[2020年12月17日]

近年は女性に劣らず、男性も美肌を求めるようになりました。しかし、その反面、顔を覆う「ヒゲ」が、嫌でも気になる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、男性美肌を実現する「ヒゲ脱毛」について、メリット・デメリット・効果についてご紹介しようと思います。

執筆医師情報

山崎修吾 院長

    【経歴】
  • 2012年 獨協医科大学埼玉医療センター(獨協越谷病院)勤務
  • 2014年 大手美容外科 入職
  • 2016年 大手スキンクリニック 横浜院 院長
  • 2017年 大手スキンクリニック 上野院 院長
  • 2019年 東京形成美容外科 副院長
  • ドクター紹介はこちら

男性のヒゲのお悩みを4つご紹介

(1)人からの印象が良くない

男女限らず、多くの人は外見を意識しながら生活をしていることかと思います。男性に関しては、気になる女性がいればなおさら意識しますよね。そんな時に、自分の顔を薄く覆うヒゲを何とかしたいと思う人もいることでしょう。もちろん、芸能人などでヒゲが似合うカッコ良い人はたくさんいますが、こと一般人では、意識しておしゃれヒゲを蓄えている一部の人を除いて、ヒゲが似合う方はあまりいませんし、それが無精髭になると目も当てられません。

調査データによると、男性のヒゲを魅力的だと思う女性は、わずか14.3%(※1)と、残念ながら多くの女性が、男性のヒゲに肯定的ではないという結果が出ています。やはり、清潔感のあるツルツルスベスベの肌の方が印象は良いのでしょう。最近では、高校生が美容クリニックに相談するほど、男性にとってヒゲは悩みの種なのかもしれません。

※1小型家電ブランドのブラウン「ヒゲに関する調査」(2018年)

(2)毎日剃ってもまたすぐ生えてくる

しかし、そうは言っても自然に生えてくるヒゲ、簡単に決別することはできません。毎日の生活で、「髭剃りが無ければ良いのに…」と、思われる方も多いのではないでしょうか。しかし時間が経つと、こちらの想いとは裏腹にヒゲはまた生えてきます。そうすればまた剃らなければならなくなり、鏡の前でヒゲ剃りや電気シェーバーを持つ。これを毎日毎日繰り返す日々が続きます。たまに剃るのが面倒で放置すると、ヒゲはますます伸びてきて無精髭の顔が姿を表してしまいます。

(3)顔がヒリヒリと痛い「カミソリ負け」

元々肌のデリケートな男性がヒゲを剃り続けると、いわゆる「カミソリ負け」の状態になります。これは毎日肌にカミソリを当てることで、皮膚へどんどん負担がかかり、炎症をおこしてしまう状態です。電気シェーバーも同様で、使い続けるとだんだん顔がヒリヒリと痛くなってきます。しかもそれだけに留まらず、仮に炎症を起こしてその傷口から雑菌が入ってしまうと、さらに酷い状態になってしまう可能性が出てきます。もちろん市販の薬などで治療することもできますが、肌がデリケートな人は注意しなければなりません。

(4)気味悪がられてしまう「青ヒゲ」

人によっては、「青ヒゲ」の状態になってしまうことがあります。これはヒゲを剃り続けることで毛根が抜け、その結果肌が青く見えてしまう状態です。特にヒゲが濃い人ほど、この状況に陥りがちですよね。肌が青く見えてしまえば、どこか薄気味悪い印象を持たれてしまう可能性も出てきます。最近はこの「青ヒゲ」を隠すため、メイクを施す男性もいるようです。

ヒゲ脱毛とは?その種類を紹介

そんな悩みを、なんとか解決したいという人におすすめなのが「ヒゲ脱毛」です。ヒゲ脱毛とは、専用マシンやクリーム、ワックスを使用してヒゲを除去する脱毛方法になります。施術には、医療クリニックで行う「医療レーザー脱毛」と「医療ニードル脱毛」、脱毛サロンで行う「光脱毛(フラッシュ脱毛)」があり、それぞれ施術方法と効果、施術期間が違ってきます。

簡単に施術内容を紹介すると、医療レーザー脱毛は、毛根の毛乳頭の黒いメラニン色素にレーザーを照射して熱破壊する方法で、医療ニードル脱毛は、その毛乳頭に直接針を刺して破壊します。光脱毛(フラッシュ脱毛)は、原理的にはレーザー脱毛と同じですが、レーザー脱毛が毛乳頭に照射するのに対し、光脱毛(フラッシュ脱毛)は、レーザーよりも浅い毛根部分に光を照射して熱ダメージを与えて、脱毛する方法になります。

ヒゲ脱毛のメリットとデメリット

ヒゲ脱毛にはメリットとデメリットがあります。メリットだけや、デメリットだけに目をむけるのではなく、双方を事前に把握して、その内容を自身で天秤にかけて、本当にヒゲ脱毛を実施するかしないかを判断することが重要です。

【ヒゲ脱毛のメリット】

ヒゲをなくしたいからと言って、1本1本手で抜いては痛いしキリがありませんし、毛穴からバイ菌が入って炎症を起こしてしまう危険性もあります。しかし、ヒゲ脱毛をすれば、短期間に、ヒゲを取り去ることができます。まずはそのメリットを4つ紹介します。

(1)時間を削減・有効化できる

前述のようにヒゲは毎日剃り落としても、またすぐに生えてきます。従って毎日剃らなければ、伸び放題になってしまいます。忙しい時や疲れている時、ヒゲ剃りは実に億劫な作業。でも脱毛さえしておけば、この手間が省けます。毎朝のちょっとした髭剃りの時間でも、その時間でできることもあるでしょう。また積み重ねれば、結構な時間になります。それを省けるのは、大きなメリットですね。

(2)お金を節約できる

私たちは毎日、ただ何気なくヒゲ剃りをしていないでしょうか。実はヒゲを剃れば剃るほど、多大なお金を使っているのです。ヒゲ剃りに使うカミソリは、どんどん高性能化していますし、電気シェーバーも新製品が次々に登場しています。しかしいくら高性能であっても劣化したら、買い替えなければいけません。また、ヒゲ剃りにはシェービングフォームやスキンケア商品も必要です。そいった出費を考えると、ヒゲ脱毛は経済的だと言えそうです。

(3)清潔感のある爽やか男子になれる

前述しましたが、女性から見て男性のヒゲ面は、どうしてもネガティブな印象になります。元々ヒゲが似合うのであれば話は別ですが、そのような男性はごく稀です。多くの場合は、不潔なイメージを持たれるでしょう。しかし逆にヒゲのない男性は清潔感が感じられますし、なにより、身の回りのケアをきっちり出来ていると好印象を持たれることにもつながります。

(4)男性としての魅力が増す

ヒゲ脱毛をすれば顔だけでなく、心もすっきりします。ヒゲを剃った後のあの気持ちです。それだけでちょっと前向きになれるかもしれません。心身ともに軽くなれば、仕事も私生活も進んで取り組めるはずです。イキイキした男性は外から見ても魅力的ですし、前向きにお仕事 に取り組めれば、結果もついてくることでしょう。このサイクルが自信を生み、さらに魅力を増すことにつながりそうです。

【ヒゲ脱毛のデメリット】

時間とお金を節約し、魅力的な美肌にできるヒゲ脱毛。しかし、その反面で避けられないデメリットもあります。ここからはヒゲ脱毛のデメリットを、同じく4つ紹介します。

(1)ヒゲは2度と生えてこない

ヒゲ脱毛は、ただ単に脱毛するのでなく、毛根を無くしてしまう方法です。つまりヒゲ脱毛をしたら、今後ヒゲが生えてくる可能性はとても低くなります。ヒゲを蓄えた男性に憧れても、少なくともふさふさの状態に戻れることはありません。また、ヒゲは、紫外線や冬の乾燥から肌を守ってくれる働きもあります。本当にヒゲを脱毛するべきか、 実施前に今一度検討しましょう。

(2)ヒゲ脱毛中は日焼け禁止

ヒゲ脱毛は、レーザー治療などで行われます。これを受けている間、日焼けをすることはNGです。日焼けは脱毛効果の妨げとなるばかりか、肌荒れなど肌トラブルの原因にもなります。ヒゲ脱毛をしている期間中は、強い日差しを浴びるレジャーなどは我慢する必要があります。

(3)脱毛には痛みを伴うことがある

ヒゲの医療脱毛は、毛根に強い刺激を与えて脱毛していきます。そのため、個人差はあるものの、多少の痛みを我慢しなければならないケースもあります。特に効果が得られるのは、医療クリニックの「医療レーザー脱毛」や「医療ニードル脱毛」ですが、その分刺激も強いため、断念してしまう人もいるほど。もちろん、麻酔で刺激を緩和することもできますが、肌にあまり自信がない方は、痛みが比較的少ないと言われる最新の脱毛機器を使っているかどうかもチェックした方が良いです。ちなみに当クリニックは、痛みを比較的感じないと言われる「メディオスターnext」を使用しています。

(4)時間と費用がかかる

脱毛サロンやクリニックの一般的な脱毛は、毛周期といわれる発毛サイクルの「成長期」に施術をします。その成長期のヒゲは、全体の約20%程度と言われているので、施術は当然1回では終わりません。参考までに目安を紹介すると、クリニックで行う「医療レーザー脱毛」の場合は5~6回、脱毛サロンの光脱毛の場合なら、8~16回程度の施術が必要になります。また、成長期のサイクルは、だいたい2~3ヵ月程度と言われているので、脱毛には長い時間がかかりますし、もちろん費用も相応に必要となります。前述した当クリニックの使用機器の「メディオスターnext」であれば、毛周期に関わらず施術できるので、1ヵ月程度の間隔で施術可能です。

ヒゲ脱毛を実践! 1回でどのくらい効果があるのか

ヒゲ脱毛のメリット・デメリットは理解できたでしょうか。いよいよここからは、ヒゲ脱毛の実施についてお伝えしたいと思います。

重要!脱毛エステサロンとクリニックの違い

脱毛は主に、脱毛サロンかクリニックで行われますが、そもそも、脱毛サロンとクリニックはどう違うのでしょうか。決定的な違いは、エステサロンが「施術」、クリニックが「治療」を行う点です。エステサロンでは、美容の知識を持つプロがマッサージなどを行うのに対し、クリニックは国家資格を受けた医師や看護師が、許可された専用の医療機器を使って治療行為をします。ヒゲ脱毛も同様で、エステサロンで行うのは脱毛機器を使用する「光脱毛」ですが、クリニックで行うのは、医療機器を使用する「医療レーザー脱毛」や「医療ニードル脱毛」です。

そして、最も知っておきたいのが、ヒゲを一切無くす「永久脱毛」は、医師法により「医療機関でしか行われない」ことです。

ヒゲ脱毛を受ける前には、まずこの違いをしっかり把握しておきましょう。

では、エステサロンでのヒゲ脱毛と、クリニックでのヒゲ脱毛ではどう違うのでしょうか。前述のとおり、ヒゲを除去し美肌を得るまでには、通院回数やそれに応じた期間と費用を要します。ここからは双方の特徴を紹介していきます。

脱毛エステサロンで受けるヒゲ脱毛施術の概要

エステサロンでは、専門知識を積んだプロが施術します。独自の脱毛機器を使用しての「光脱毛」は、肌への刺激は少なく、痛みもほとんど感じません。効果を実感するまでの回数、ツルツル爽快になるまでの回数・期間、そして1回あたりの費用は次のとおりです。

●効果を実感するまで・・・約1回~5回
●ツルツルになるまで・・・約8回~16回、約1年~2年
●1回あたりの費用・・・約1万円~2万円
※効果には個人差があります。

クリニックで受けるヒゲ脱毛医療の概要

クリニックでは、専門の医師や看護師が対応します。医療レーザーを使用しての「医療レーザー脱毛」や「医療ニードル脱毛」は、永久脱毛が可能ですが、個人差はあるものの肌に刺激や痛みを感じることもあります。効果を実感するまでの回数、ツルツル爽快になるまでの回数・期間、そして1回あたりの費用は次のとおりです。

●効果を実感するまで・・・約1回~3回
●ツルツルになるまで・・・約5回~8回、約1年~1年半程度
●1回あたりの費用・・・約10,000円/部位
※効果には個人差があります。

【当クリニックの場合】
●効果を実感するまで・・・約1回~2回
●ツルツルになるまで・・・約4回~6回、約4ヵ月~半年程度
●費用・・・下の表をご参照ください。
※効果には個人差があります。

 1回4回8回コース後1回
鼻下6,000円19,760円29,900円4,940円
口下アゴ8,000円27,560円39,260円6,890円
アゴ下10,010円32,760円49,920円8,190円

以上を見ると、クリニックでも脱毛サロンでも、1回目から効果を実感できる可能性はありそうですね。また、1回あたりの費用は、脱毛サロンの方が安価ですが、脱毛機器は医療レーザーに比べて出力が低く、脱毛効果が得られるまで何回も通院しなければなりません。その点では最終的な回数や費用は、クリニックの方が安くなる可能性が高いと言えます。

まとめ

ここまで、ヒゲ脱毛について紹介してきました。ヒゲ脱毛のメリット・デメリットはもちろん、その施術方法や内容の違いがわかっていただけたかと思います。もし、デメリットを超えるメリットを感じたのであれば、納得した施術を受けるためにも、一度クリニックで医師に相談してみてはいかがでしょう。この記事を参考に、是非今後のヒゲとの付き合い方を考えてくださいね。