TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

TEL 0120-03-2784
無料相談 10:00-19:00(年中無休)

MAIL 無料カウンセリング予約

MAIL 無料カウンセリング予約

メニューを開く

【ぶっちゃけ】医療脱毛ってどうなの!?気になるポイントを医師が解説!

[2022年1月31日]  女性脱毛男性脱毛脱毛

ぶっちゃけ「医療脱毛」ってなに!?

医療機関でのみ受けられる脱毛

医療脱毛とは医療機関のみで行っている脱毛のことであり、医療用レーザーを使って、医師や看護師など資格を所持した施術者が行う脱毛のことです。エステサロンで受けられる脱毛よりも照射パワーが強くなるため、毛根や周辺にある毛を生やす組織をしっかりと破壊することができます。そのため、脱毛効果も圧倒的に高くなることがメリットと言えます。

永久脱毛ができる

ご存知ない方も多いかもしれませんが、実は「永久脱毛ができる」と言っていいのは医療脱毛のみであり、医学的には医療脱毛は永久脱毛と定義されています。
毛抜きやカミソリ等で毛の処理をする、またはエステサロンで光脱毛をしても、毛はまた生えてきてしまいます。根元の奥深くにある毛乳頭や毛母細胞などといった毛を生やす指示を出しているからです。医療脱毛では、この毛乳頭などを含む毛根までしっかりと破壊するため、再度毛が生えてくることはほぼありません。そのため、永久的に毛を生えなくする永久脱毛を希望する場合は、医療脱毛を選択するようにしましょう。

医師がいるためトラブルが生じても安心

医療脱毛は医師や看護師など資格を所持したものが行う脱毛行為になります。エステサロンなどでは医療脱毛は医療行為に該当するため行うことができません。
医療脱毛は医療用レーザー照射により毛根や周辺組織を破壊し、毛を生やさなくします。美容医療のなかでも医療脱毛は安全性の高い施術ではありますが、万が一皮膚トラブルが起きてしまった際は医師が診察、お薬を処方いたします。
エステサロンで皮膚トラブル等が起きた際は診察できる人がいないため、改めて病院へいく手間ができてしまいます。そういった面でも、信頼できるクリニックで医療脱毛を選ぶことをおすすめしております。

【効果】ぶっちゃけ医療脱毛って効果あるの?

医療脱毛で毛が生えなくなる理由

医療脱毛は毛を生やす細胞、周辺組織に集中的にレーザー照射をし、熱を加え破壊していきます。毛包幹細胞や毛を生やそうと指示をだしている毛乳頭を破壊することで、毛はその瞬間から生えてこなくなります。

高出力のレーザーだから高い脱毛効果が期待できる

高出力のレーザーを使用することにより一瞬で毛を生やす組織まで届き、破壊することが可能です。発毛を促す組織そのものを破壊するため、医療レーザー脱毛は効果がしっかり出ると言われています。

【回数】ぶっちゃけ医療脱毛って何回で毛がなくなるの?

3回目くらいから薄くなってくる

つるつるになりたい、お手入れしやすい薄さにしたい…など、理想とする毛量は人それぞれでしょう。医療脱毛では個人差はありますが、だいたいの方が3回目の照射が終わると、効果を感じ始めます。1∼2回のレーザー照射で効果が全く感じられなくても安心してください。

5回目くらいには効果を実感することが多い

5回もレーザー照射をすると、かなり毛量が減ったと実感できるでしょう。もともと減耗が希望であった方は5回で満足であるという方もいらっしゃいます。

8回目くらいで十分な効果が見込まれる

8回目ほど照射を重ねていくと、多くの方は十分な効果が得られるでしょう。ほとんど毛が生えてこなくなる、つるつるの状態を望めます。

要注意!毛質や毛量によって効果には個人差アリ

医療脱毛の効果の感じ方は個人差があるため注意してください。産毛など毛の状態や、男性のヒゲのような毛が太くしっかりした部位は10∼15回などの回数が必要になることもございます。

【痛み】ぶっちゃけ医療脱毛って痛いんじゃないの?

レーザーの種類によっては痛みが少ないものもある

エステサロンの脱毛と比較すると、「医療脱毛は痛い」とイメージする方も多いでしょう。施術は一回では終わらないので、できるだけ痛みは抑えたいですよね。医療脱毛機器には大きくわけて熱破壊式脱毛と蓄熱式脱毛に分かれます。

熱破壊式脱毛は短時間で集中的にレーザー照射をし、メラニン色素に熱を与え毛根周辺組織を破壊していきます。毛根までしっかりレーザーが届く分、はじかれるような痛みを感じることもあります。

痛みが心配な方は蓄熱式脱毛機を使用しているクリニックを選ぶと良いでしょう。完全に痛みを取り去るわけではありませんが、比較的痛みが少なくなります。蓄熱式脱毛では、熱破壊式脱毛よりもじっくりと熱を加えていくため、痛みを軽減できると言われています。

部位によって痛みは異なる〜VIOは痛みが強い傾向にある〜

部位によっても痛みの感じ方は様々です。その中でもVIOは痛みを感じる方が多いパーツです。VIOは皮膚が薄くデリケートなパーツです。さらに神経や血管が集中しているため、レーザーの熱を一気に吸収し、痛みをダイレクトに感じ強い痛みを感じやすくなります。

【費用】ぶっちゃけ医療脱毛って高いんじゃないの?

平均〇〇円で全身脱毛できる

医療脱毛を選ぶ際、金額に関しては一番気になるところです。医療脱毛は高額なイメージではありますが、近年脱毛施術を受ける方、その中でも医療脱毛を選ばれる方が大変増えており、金額も数年前ほど高額ではありません。

毛のクリニックでは全身脱毛ですと、クイック脱毛 1回 女性 19,800円(税込)、クイック脱毛 1回 男性 29,700円(税込)で受けていただけます。
(※顔・VIO・首・うなじ除く)

トータルで考えるとサロン脱毛よりは安くなる

医療脱毛は高出力のレーザー照射で集中的に施術を行うため脱毛効果が非常に高く、4回∼8回の施術で満足いただける患者様がほとんどです。エステサロンでの脱毛ですと何十回、数年に渡り通い、トータルの金額が高くついてしまった…といったケースもございます。また、最近エステサロンでの脱毛から医療脱毛へ「のりかえ」をされる方がとても多くなっています。

【リスク】ぶっちゃけ医療脱毛って危ないんじゃないの?

医療脱毛の危険性や脱毛することによって起こる弊害について不安を感じている方も少なくないでしょう。まず、医療脱毛は美容施術の中でも安全性の高い施術になりますので安心していただいて大丈夫です。とはいっても、高出力のレーザーを肌へ照射する際のやけどや肌トラブル、または健康への悪影響など気になりますよね。

こちらに関しても、問題はありません。医療レーザーは黒いものに反応し熱を加えていくため、皮膚がやけどする心配はありません。日焼けをしている人はレーザー照射ができないと言われますが、じっくりと熱を与え、毛包を破壊していく蓄熱式脱毛を選んで頂くとより安心できます。

また、お肌がもともとデリケートな方や体質により毛包炎や肌トラブルが起きることはまれにございます。だいたいの症状は時間が経てば落ち着きますが、クリニックで診察をし、お薬を処方してもらえますので安心してください。

健康被害を気にされる方もいらっしゃいますが、こちらに関しても医療レーザー脱毛による皮膚がんなど健康上の悪影響はございません。脱毛のレーザー照射は、皮膚がんの要因となる長時間の紫外線照射とは異なるためです。

【クリニックvsサロン】ぶっちゃけどっちがいいの?

結局のところ医療脱毛とエステ脱毛、どちらがいいのでしょうか?
医療脱毛は高出力のレーザー照射により早く、確実に脱毛効果を感じられるというメリットがあります。資格所持者が施術を行い、万が一肌トラブルが起きた際も安心です。

エステ脱毛は医療脱毛に比べて通う回数も多くなるため、最終的な金額が高額になるケースもございます。

永久脱毛したいなら【医療脱毛】が断然おすすめ!

医学的には医療脱毛は永久脱毛と定義されています。せっかく脱毛をしたのであればできるだけ長く毛が生えてこないほうが喜ばしいでしょう。医療脱毛は毛を生やす組織そのものを熱破壊していくため、また毛が生えてくる心配はほとんどありません。
エステサロンでの光脱毛の場合、低出力な光の照射で毛根を減弱させ脱毛効果を得るため、毛根や毛包などそのものを破壊させるところまではできません。永久脱毛を希望される方であれば特に、医療脱毛をおすすめいたします。

毛のクリニックの【医療脱毛】について

医療脱毛は効果が高い、と知ってはいても痛みや金額のことが気になり踏み出せない…といった方が多くいらっしゃいます。毛のクリニックでは少しでも患者様の不安を取り除けるよう努めています。

毛のクリニックでは蓄熱式脱毛機器「ソプラノチタニウム」を使用しています。
これまでの熱破壊式脱毛機器と効果は変わらず、お子さんでも施術可能であるほど痛みを軽減できる最新脱毛機械です。また、3波長のレーザーを同時に照射するため日焼け肌の方も施術を受けていただけます。

まとめ

近年医療脱毛クリニックや脱毛エステサロンの数や情報量がとても多くなっており、悩んでしまいますよね。医療脱毛機械は最新のものが登場し、従来の痛い、辛いといったイメージは大きく変わりつつあります。毛のクリニックではこれまでよりも医療脱毛のハードルを下げた、通いやすい価格のプラン等もご用意しておりますので、少しでも気になる方はお気軽にご相談にいらしてください。

執筆医師情報

山崎修吾 医師

    【経歴】
  • 2012年 獨協医科大学埼玉医療センター(獨協越谷病院)勤務
  • 2014年 大手美容外科 入職
  • 2016年 大手スキンクリニック 横浜院 院長
  • 2017年 大手スキンクリニック 上野院 院長
  • 2019年 東京形成美容外科 副院長
  • ドクター紹介はこちら